今年もルミナリエが終わりました
 昨年のタイトルは「今年もルミナリエが始まりました」と、「ルミナリエ撮影隊」でした。
 今年は空振りの日を一回紹介しましたが、一昨日一人でブラブラ行ってきました。今年は独りで行きたい気分だったので...
c0039413_20414197.jpg

 昨年、「ルミナリエ撮影隊」では一眼レフのデジカメ持って、結構気合い入れて撮ってましたが、今年はCanon Ixy900isをポケットに入れて、ちょっとセンチに歩いていました。なぜか端境の日だったのか、あまり混雑せずにスイスイ歩けましたけど。
 こういう人工光源を撮るのには、できるだけいいレンズが付いたカメラを使う方が切れのいい写真が撮れるので、Olympus E-500のようなカメラをぶら下げた方がよかったのでしょうけど、静かに歩くのにはIxy 900isの方が似合いでした。
c0039413_2045064.jpg

 そういえば1回目のルミナリエ、ガラガラの日に出かけ、一方通行の規制もなく行ったり来たり...あのときは震災で亡くなるのに立ち会った人の顔が次々に浮かんで悲しい記憶が蘇りましたが、一方では穏やかな光が嘘のように静かな世界を作っていて、不思議に感じながらも自分の中でちゃんと二つが調和していたことが心に残っています。
c0039413_2052085.jpg

 昨年から今年にかけては、友人が何人か亡くなったこと、事故や事件にかかわったこと、なんか不思議な時間を過ごした気がします。新しい出会いもあり、前からの友達とのつきあいもあり、孤独ではないのですが、ルミナリエの中を歩きながら思い返すうちに妙に心寂しい想いに囚われました。
 昔から親しくつきあっている友人たちとしばらく会ってないことを思い出したり、自分が大切に想う人たちとのつきあいを、さらに大事にしていきたいという気持ちが自然と強くなってきました。一年の計は元旦にあり...ですが、私の場合はこのルミナリエがそんな感じになるのでしょうか。人のつながりや今までの出会いを振り返る歳になったのかもしれませんね。もう、そこそこいい歳ですから....
c0039413_20494713.jpg

 そう、毎年のネットにルミナリエを載せるときのお約束なのですが、種明かしのような人の波を載せておきます。
c0039413_2112283.jpg

 それともう一つ、ルミナリエ以外の街の灯もお約束ごと。今回は琴ノ緒町付近を撮ってみました。一眼レフのごついレンズで撮れば、光の切れはさらによくなりますが、今年は少し曇り気味でも、こんな写真の気分でしたからいいのではないかと....

Canon Ixy900is


by ktokuri | 2006-12-21 21:06 | 想い
<< 【新長田】 新沙洞 (焼き肉)... 【王子公園】 摩亜爺 (中国料... >>