我が家のお米屋さん
 我が家のお米はこの「田んぼや」さんで入手している。このお店、とにかくお米の入手に研究熱心で、全国各地から注文があり、たとえばタレントの山瀬まみなんかもオーダーしているそうな。そんな能書き知らない頃から、玄米で美味しいのを手に入れるために探して、このお店見つけた。もともとは長田区にあったのだが、今は須磨区、とにかく家から離れたところにあるので、はるばる買いに行くことになる。もちろんインターネットから注文も出来るが、せっかく同じ神戸市内、わざわざ宅急便も悔しいし、お店の商品見たり、店の人との話もなかなか楽しいので、ついつい訪ねることになる。帰りの荷物は重い....
c0039413_14224830.jpg

ここで買う有機米は、玄米で食べても臭みがなくて、とても上品(OlympusE-300 11-22mm)。
コシヒカリ、ヒトメボレ、アキタコマチ...それがそれぞれの田んぼゾーンで銘酒のように区分けされている。
c0039413_14241849.jpg

 これを毎朝、一膳食べて...あとはほとんど炭水化物(ご飯類、パン、麺類、いも等)は食べない。これが私のダイエット....ときどきは蕎麦食べたり、重労働したりしたら炭水化物を補充したりしているが...昼食・夕食では、時には揚げ物の衣やパスタ類もあるし、まあ、それがあってもなんとか体重が維持できる。 (Minolta Xt
by ktokuri | 2005-01-30 14:28 | グルメ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/485906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by obakataityo at 2005-01-30 17:17
我が家ではここ1年半ほど、炊飯用土鍋を使って、御飯を炊いています。
水量と炊き時間火加減の調整は米の種類によっては、予備実験が必要
ですが、我が家ではもう、土鍋無しでは生きてゆけません。(^^;
あまったご飯は冷ましてから一食分毎にラップで包み冷凍保存して
います。電子レンジでチンして食べるわけですが、炊き立てと較べても
それほど味が落ちていず、結構驚かされました。
炊き込み御飯でも火加減次第で美味しいおこげが出来上がります。
普段炊く量よりも1ランク大きい土鍋を使うのが良い結果を導くようです。
我が家の例ですと、
普通の白米2合+発芽玄米1合で、
水に事前に1-2H程度漬け、炊き13.5分、蒸らし15分
で、艶艶の美味しく炊けています。
最近はブームが沈静化したせいか、土鍋も値引いて売っている所も多いようです。
機会がありましたらぜひお試しあれ。
Commented by ktokuri at 2005-01-30 17:33
 欲望天使様アドバイスありがとうございます。
先日お教え頂いた、豆乳シャブシャブも非常に美味しく、我が家のメニューの一つとして常用させて頂いてます。
 土鍋、実はちょっと狙っているのですが....やるなら、私が調理しなければならないでしょうから、時間管理がネックですね。あまりお米が美味しいのも私の場合はダイエットの点で問題ありなので、さてどうするか...なんせそこそこ痩せて見えますが実は大変太りやすい体質なので。
Commented by settuya at 2005-01-30 18:11 x
みなさん それぞれ凝ってますなあ。
うちでは普通の炊飯器。それもオートで時間予約で炊いてます。
うむ、失格か(°°)☆\(^ ^)バキッ!
でも水だけはちょこっと凝ってます。

郡上八幡の夏祭りのころに宿泊したお宿のご飯がめっちゃ美味しかったんです。もう、これこそがご飯や!!というぐらい。で、ちょっとお聞きしますとお米もいいのでしょうが郡上八幡には有名な「お水」があったんですなあ。これも大きな要素だったようです。それからせめて水ぐらいには拘ろうかなという次第。
土鍋で炊くのはぜひチャレンジしたいものです。
Commented by ktokuri at 2005-01-30 18:28
摂津屋さんどうも...
うちはお水はパイウォータというのを使ってます。
どれだけ健康にいいのかはわかりませんが、一応安心料。
水が柔らかく感じます。これでご飯も炊いてます。
色々商品化されてますが、たとえば..
http://www.pinet.co.jp/pi_w/a_pi_w.html
Commented by obakataityo at 2005-01-30 21:10
ダイエット食の教則本として購入した
「糖尿病食事療法のための食品交換表 第六版」を私はお勧めしたいと思います。
表題はものものしいのですが、糖尿病食は一日に必要な栄養素とカロリーを
バランスよく摂る為に計算されているもので、健康食としても非常に優れているそうです。
私の場合、身長から割り出した理想体重を維持するのに必要なカロリーは1660kcalですが、
一日の摂取カロリーを1600kcal=20単位として、下記の内訳で摂取するようにしています。(詳細は端折ります)
炭水化物 11単位 (朝3昼4夕4)
たんぱく質 4単位(朝1昼1」夕2)
野菜類 1単位(朝0.3昼0.3夕0.4)私の場合は制限なし
      こんにゃく、海藻類は無制限
脂質 1単位(朝0.3昼0.4夕0.3)
調味料(味噌醤油など)0.5単位
果物1単位
乳製品1.5単位(180ml)
意識して歩くようにした事も有りますが、効果を実感出来ています。
特別ダイエットを意識するのではなく、本来有るべき食生活に戻すと言う意識を持って取り組んでみようと思います。
Commented by ktokuri at 2005-01-30 22:35
私は結局、カロリー制限は忍耐がなくて...計算がしんどくて..
できれば一番いいのでしょうが...宴会食も多くてままなりません。
結局、安易ながら、低炭水化物コントロールで限界かな。
あるある百科大事典
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
の「テーマ別INDEX」第39回 1月9日放送分
を見ていただくと概略がわかるのですが、これが限界線です。
歩くのは毎日やっていますが...
<< 神戸が故郷の軽井沢~小諸なみに... 「べったく」 で宴会 >>