【元町】 イグレック・ベガ (フランス料理)
 昨日はyukarin さんのご招待で、「グルメディア神戸」さんが主催するファンタジスタ倶楽部のお食事会に行かせてもらいました。
 場所は元町のイグレック・ベガです。フランス料理。
c0039413_9151057.jpg

 夜の元町駅に降りるのは久しぶりかな。いつもここには三宮から歩いてきますから。
お店はもっと南、元町通りの入口の角です。このあたりではありません。

c0039413_9154889.jpg

 きっちりとそろったクリストフのテーブルセット。開演前のコンサートのような。
さて、メニューですが、たどたどしい感想の下にご紹介します。
変に詳しいのは、メニューを持ち帰ったからです。

食前のお楽しみ   肉と魚のオードブル
c0039413_9162987.jpg

 白身のお魚は食前のシャンペンにはベストフィットでした。少しワイルドな風味のお肉は赤ワイン向きかな。美味しいコースの前奏曲として楽しめました。

 北海道産タラバ蟹とホタテ貝を丸ごとトマト詰め
爽やかトマトゼリーとアボガドのクーリソース、トマトのクロッカンを添えて
c0039413_9194295.jpg

 さすがに爽やかな味です。トマトというと夏野菜の定番で、「トマト詰め」はよくみるのですが、
タラバ蟹とホタテ貝があまり強くアピールしすぎずに、静かに口に広がるのが上品です。
 残念ながら私のお皿のトマトの薄切りは「クロッカン」とはいかず、自立してなかったので倒れてしまってました。お向かいの方のお皿を撮らせてもらいました。影が気になりますか?

長崎産車エビとしらさ海老 
身は軽く火を入れ頭はパリパリ クリスティアンにピーツのピューレとソースクリスタッセ
c0039413_111604.jpg

 これは食感のというか歯ごたえを楽しむ料理ですね。柔らかいところから、カリカリまで一つのお皿で楽しめます。贅沢。

ローズマリーの香りをつけた的鯛の低温ヴァプール
エピス風味の秋茄子のビューレとエシャロットのコンフィを添えて 
c0039413_9215089.jpg

 秋茄子がいいソースになったような、妙にハモルんですよ、鯛と。そこが美味しい。
鯛は色々な味をうまく取り入れるコンダクターみたいなものだと勝手に納得。

フランス産鴨胸肉のポアレ 
皮目パリッ!と身はジューシーに。無花果の赤ワイン煮と軽くプレゼしたロメインレタスとご一緒に 蜂蜜風味のジュ・ソース 
c0039413_11141335.jpg

いただいた赤ワインに似合うお皿でした。蒸し方というか火の加減が流石ですね。レタスにいたるまで... 無花果と鴨の組み合わせはとても好きなんです。
先ほどのハーモニーとは違って、輪郭線のキリリとした味が印象的です。

巨峰のソテーと白ブドウとラムレーズンの取り合わせ
c0039413_9263626.jpg

 デザートというと、やはり外見も大事です。かわいらしいデザインで席を賑やかにしてました。
 ブドウのデュエットが伴奏で、ラムレーズンが歌うという感じかな。今までの料理の流れのトーンを引き締めてフィニッシュでした。

コーヒー
c0039413_9272380.jpg

 エスプレッソ風味で美味しくいただきました。強いデザートの後にはこの強さがないと...

 スタッフを入れますと百人近い?盛大の会で、それも若い人がほとんどで、ちょっと面食らいましたけど、参加の皆さんも暖かい感じで、十分にくつろげました。
 主催者の方から丁寧なご挨拶、それに皆さんへのご紹介までいただき恐縮しました。



 難しいことは別にして、この集まりで熱く語られた「子供の食育より、まず大人の食育」というポリシーに賛成です。
美味しいものを美味しいと感じることができない、コンビニやインスタントの食品で育った日本人が増えています。美味しいものを食べる感性がわからない、体にいいものが心を慈しむ道理がわからない。おかげで本当の心のこもった「美味しい」がわからないお客さんを集めるお店、たとえば「創作料理」と称する得体の知れない、インテリアばかりお金使って派手なレストラン?、目先が古くなれば、お店の名前変えて、店の雰囲気変えて、の商売が増えています。それが、美味しい、良心的なお店を駆逐しています。美味しい素材にお金をかけなくても工場で作られたものを温めて、並べ直して売るお店が流行るのなら、真面目に「食」について考えるお店はどれだけ残るのでしょう。それを提供する農家も、水産業も潰れてしまいます。何が美味しいものなのか自分ではわからない。美味しいものは鞄や時計のようにブランドで食べればいい..という安易な行き方が日本の食文化を潰すのではないかという危機感をもちます。
 経済構造が変化し、がむしゃらに働くことで全てが解決するとは限らない時代に、日本はこれからはスローライフ、イタリアを見習って、ハイセンスで、豊かな物作りをしていくのが生きる道と言われますが、こんな環境で、そんな日本人が育つのでしょうか。
 ただでさえ、今の人は二極化構造。真面目な人は本当に真面目、真剣にそういうことを考える。一方では安きに流され、暮らしよい日本の社会の中で倫理や社会に縛られるのを嫌い、他人の好意が良い世の中を作ってくれるうちはそれに頼る、そんな人も年齢を問わず増えている気がします。
 本物を探して、観る眼、自分を確固として持つスタンスが必要な時代という気がします。
そんな中で、皆の情報を参考に自分の眼や足で参加するグルメ活動、いいんじゃないかな。
私には社会的な立場もあって、もともと神戸の応援団ですが、それを超えても「神戸」の食を宣伝する手伝いもしていきたい気持ちもありますし。あくまで、マイペースですけど。
結局、難しいことを饒舌に書きましたか...
 


 ということで、皆さんと楽しいお話もできて、十分に楽しめました。yukarin さんありがとうございました。とてもアクティブな方でもう少しおてんばのお嬢さんかと思ったら(失礼)、しっとりと女性らしい方だったので、ちょっと驚いてしまいました。失礼しました。このご招待はどこかでお返ししないとね。

イグレック・ベガ神戸市中央区元町通1-7-1 VEGAビル6F
078-334-1909
11:30~14:30(L.O.) ランチ
14:30~17:00
17:30~21:30(L.O.) ディナー
無休
by ktokuri | 2006-09-18 09:32 | グルメ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/4576286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by settuya at 2006-09-18 10:35
素晴らしいお料理。というよりも細部にまで気配りされたシェフの心が伝わってきますね。
まさにアートですなあ。
お誘いいただきながらごいっしょ出来なかったことが撮っても残念ですぅ。
Commented by F at 2006-09-18 12:07 x
こういう集まりは、出会いがあって楽しいものでしょうな。
ストイックで個人主義のトックリさんには、お奨めの機会です。
暗い中でのトップライトの光は必ずしも条件がよくないのでしょうが、美味しく撮れている。
さりげないけどさすが……
Commented by mio at 2006-09-18 16:17 x
難しいお話は別にして、美しいお皿にみとれてしまいました。
デザートに至るまで行き届いたデザイン。
日本料理とはまた違った美しさがあるように感じます。
それにしてもうらやましい。
Commented by ktokuri at 2006-09-18 17:02
摂津屋さん、まさにアートですよ。ほんまにね。
配慮がアートにつながっている感じです。
ちょっとした差なのでしょうが、受け狙いと、心くばりとはやはりお皿に差となって出てきます。ここのお料理はやはりプロの作品です。
Commented by ktokuri at 2006-09-18 17:05
Fさん、こんにちは。「ストイックで個人主義」とはおっしゃいますね。誰のこと?
いつもいい加減に流れてますよ。それがときどき身に染みますけど。
今回は皆さん、お話が上手なので、そちらに関心が行っていて、写真は二の次、だったのですけど。
美味しいものがあるとやはり食欲が優先で、困ったことです。
Commented by ktokuri at 2006-09-18 17:07
mioさんいらっしゃい。難しい話はあくまで「参考資料」。読みたい人だけ読んでくれれば。
デザイン大事ですね。ここのレストランは赤が基調の内装。それで食器は白。モダンな演出のオペラ舞台をみるような、きっちりした色分けの世界でした。それがまた良かったです。
Commented by MY at 2006-09-18 21:43 x
トックリさんはFさんが言われるように、やはりストイックですよ。
まじめに意見書作ったりするのだから。意見には賛成。
でも、わたしは、知ったように言いますけど、ここの写真見て、ワイのワイのやっていく、そんな中から、美味しいものに対する好奇心が湧いてくれば、それでいいのじゃない、なんて思ってしまいます。
綺麗な写真に美しい料理、味わうことはブログではできないから、それがきっかけとなれば、それでいいのではないかしら。
 でも、たかが食べ物かもしれないけど、熱くなれる人はやはり魅力的な気がいたしまする。
Commented by yukarin at 2006-09-18 22:23 x
アクティブでおてんばな娘のyukarinです☆ゆっくりお話し出来なかったので、見抜かれずにセーフ。。。と言った所でしょうか(笑)
昨日は、本当に感激でした☆来ていただけるなんて夢にも思っていませんでしたから!ktokuriさんは、ブログを初めた当初から、本当に励まされました(^^)感謝で一杯だったので、逢えるのが楽しみで楽しみで(*^^*)

1番上の元町駅からの写真。。。何枚か撮られましたか?もしかしたら、私がどこかに映っていたかも??
丁度、向かえから、私が歩いて行く時にカメラを片手に撮ってる方がいるなぁ~。。。もしかして、ktokuriさんかなぁー(??)なんて、チョット、ドキドキしながら横を通り過ぎたんですよ!(^^)/
今回のお料理も、やはりお写真の綺麗さに見とれてしまいます。。。。同じ物なのに、写す人、写す角度等によって、こんなにも違うものかぁーと改めて感じました。いつかご指導してくださいm(_ _)m(笑)
お料理のコメントもさすがですね☆


摂津屋さんとも、お会いできる日を楽しみにしております。。。。
Commented by ktokuri at 2006-09-18 22:28
MYさん、ご存じのように、美味しいなあ、いいお店だなあという、結構古くからやっていたお店が立ちゆかなくなるのを見るにつけ、「これも時代」というものの、なんか危機意識が残りましてね。
 確かに意見表明より、できることからやっていく、そのことが大事ですね。
 もともと、このブログはグルメのためのブログでなくて、日常のことを写真で、それも客観的な写真で見せていきたい...と始めたブログなので、偉そうな話はまあ、これ以上やめておきます。
 ただ、心に何か張りが一つ欲しいなあ。神戸の美味しいものの宣伝、これはやはり一つのテーマかな。
Commented by ktokuri at 2006-09-18 22:38
yukarin さん、こんばんわ。「おてんば」とは失礼しました。でも「おてんば」な女性、結構、好みなんですけどね。
yukarin さんのように、素敵なお嬢さんに、逢えるのが楽しみだったと言っていただくだけで、リップサービスとわかっていても嬉しいものがあります。
そう、写真は2枚撮りました。でも、そのときだけなんですよ、この日ベガ以外で写真を撮ったのは。
 フランス料理はちゃんと勉強したことないし、よくわからないのですが、心のこもったお皿ということはよくわかりました。
 いつも使うカメラのうち、愛用のリコーのGR-Digatalというカメラが仕事中に故障してしまってこの日は使えませんでした。ちょっとそれが残念。時代遅れのデジカメ1台での撮影です。
 お褒めいただくほど良く撮れているわけではないのですが、私の食欲の記録としてはこれでも十分かと思ってます。
 摂津屋さんは大家ですから、お会いになれば、写真がうまくなるかもしれませんね。また、そのときを楽しみに....
Commented by KAORUKO at 2006-09-19 08:17 x
トックリさん、おはようございます(^^)お写真とても素敵にUPされてますね。それからコメントがとても楽しくてアハハッ♪なんて笑いながら楽しく読ませて頂きました。誠実で紳士的なトックリさんから、チャーミングな一面がチラッとみえたようで微笑んでしまいました。(←トックリさんの“おてんば”に続いて私も失礼します><)。。今回は幸運なことにトックリさんのお向かいに座ることができ本当に楽しいお食事となりました。ワインも美味しかったですよね~☆また楽しい時間をご一緒したく思います(^^)なんといっても食欲の秋ですからね~☆☆
Commented by ktokuri at 2006-09-19 14:31 x
KAORUKOさん、こんにちは。トックリ@お仕事中です。ひと休みになりましたので、ちょっと書き込み。
 ここのブログはコメントでわいわいやっているのが楽しくて、どうぞ気軽にご参加お願いします。
 今回は食事会で楽しいお話ありがとうございました。確かにワインも美味しくて、あまり飲まない皆さんの飲み残しが気になって....もったいない(^^;) 
そう、これからは食欲の秋ですから、楽しいお時間を作りましょうね。
Commented by KAORUKO at 2006-09-19 18:29 x
度々カオルコです~!☆
ちょっと良さそうなグルメ情報をゲットしましたので、グルメなトックリさんにもお知らせ致しますね(^^)
来る10月1日(日)神戸市立森林植物園にて“神戸マルシェ2006”が開催されます。
詳しくは→ http://www.kobe-marche.com/  見てくださいね♪
秋空の下で美味しいワインとチーズなんて楽しそうです(^^)
Commented by グルメリア神戸 at 2006-09-19 18:34 x
先日はグルメリア神戸主催「フランス料理を愉しむ会」に
ご参加いただき、誠にありがとうございました。
今後ともグルメリア神戸を宜しくお願い致します。

尚、パーティーの模様を公開いたしましたのでご覧下さい。
http://kobe.gourmeria.com/member/member.htm

=====================================
(株)YMK コーポレーション
クリエイティブ事業部 杉本卓也
http://kobe.gourmeria.com/
=====================================
Commented by ktokuri at 2006-09-19 21:44
カオルコさんこんにちは。森林植物園というと、私の仕事のサービスエリアなので、ちょいと気になりました。
ワインとチーズいいなあ。ちょいと行きたいものがありますね。
Commented by ktokuri at 2006-09-19 21:45
グルメリア神戸さん、こんにちは。
会場のお写真ありがとうございました。
ちょいと後ろ姿が気になるものがありますが(^^; まあ、よしかなあ。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by fuku at 2006-09-19 23:50 x
先日はありがとうございました。右前におりましたfukuです。
とても綺麗な写真ですね!
今回はあまりお話できませんでしたが、次にお会いできたときにはもっと写真のことをお聞きしたいです。
これからも拝見させていただきます。


Commented by ktokuri at 2006-09-20 06:02
fukuさん、こんにちは。
いいお名前だなあ..ということでよく覚えてます。
写真はきれいというほどではないですが、お気に入って下さればうれしいですね。
また、お会いできる機会を楽しみにしてます。
このブログには勝手なことを色々書いてますが、またコメントいただけるとうれしいです。
これからもよろしく。
Commented by ピエール at 2006-09-21 01:17 x
お忙しい中、また、台風接近で足元の悪い中お越しいただきありがとうございました。
皆様に喜んでいただけたようで安心しております。

今後はグルメリア神戸に対する率直な意見をいただければ幸いに思います。

グルメリア神戸
事業部長
柏木 次郎
Commented by ktokuri at 2006-09-21 07:46 x
ピエールさん、先日は美味しい会にありがとうございました。
楽しく過ごさせていただきました。やはりネットだけではなく出会いも大事ですね。
 今後とも、よろしくお願いいたします。
<< 【三宮】 すずめ (うどん) Google Earth 日本... >>