【京都 河原町】 六曜社 (喫茶)
 京都というと世界的な「観光の街」という称号を思いつきますが、学生の街でもあります。
かって、大学の研究室にいた、二十代前半をこの街で過ごしました。
当時から、たまり場というと、フランソアとか、築地とか、ソワレとか...懐かしい場所があるのですが、喫茶店というとやはりこの「六曜社」のお店の名前は忘れるわけには行きません。
c0039413_12133585.jpg
 
 特に、この地下のアルコールと珈琲のハーモニーといもいうべき雰囲気はこのお店という意味ではなくて、
幾つかのお店に共通な私の喫茶店のイメージにつながっていて、私にも幾つかの想い出を呼び起こさせてくれます。
c0039413_12141138.jpg

 こんなところで、ジャズを聴き、恋に夢中で、好きな絵のことを饒舌に語った。
いいときも、悪いときもなぜかこの雰囲気につながるエピソードが私にもあります。
 久しぶりに行きましたが、マスターの手際も、古いオラトーンのスピーカーも、なんとなく記憶のままのような。
c0039413_12135622.jpg

 そこで、ドーナッツと珈琲を注文して、音楽に耳を傾ける。この○十年、タイムマシンに乗れるような錯覚に落ちます。

GR-Digatal


六曜社
京都市中京区河原町通三条下ル東側
 1F:075-211-3820
地階:075-241-3026
1F: 8:30am~11:00pm
地階:11:00am~6:00pm
BAR:6:00pm~12:30am
by ktokuri | 2006-09-02 12:15 | グルメ
<< 【京都】 残暑はいかが? 【北区 箕谷】 いけや食堂 (... >>