今年もこの日がやってきました
 今年もこの日がやってきました。11年前...
あれは三連休の終わったウィークデーの初日、大きな揺れで立ち上がることもできない状態で、目が覚めたのでした。
c0039413_602729.jpg

 マンションのベランダから観た日常の風景は一変していました。     ContaxT2
火災を心配して着の身着のままで階下に降りると、道路の真ん中に家屋が散乱してました。
まさに悪夢を観ているような...
 この日は長い一日でした。神戸の街中を歩き回り、多くの人と多くのことを行い、何をしてどうなったのかは、異常な心理の中、記憶の中でも定かではありません。
この日から多くの人に接しました。私の腕の中でなくなった人もいます。
辛い体験、哀しい想い出がいっぱいですが、忘れるわけにはいきません。
一方ではこの日から多くの出会いがありましたし....
それが今の自分の人生、生活、考え方につながっているのだと思います。
c0039413_674281.jpg

旧板宿駅跡 どこからか舞い降りた雨傘   7年夏      Leica M6 Sumilux 35㎜f1.4 asph

 
 神戸の人たちの中にもこの日のことを「忘れたい」「思い出したくない」という人がいますが、
正面を向いて、絶対に忘れることなく生きていかなくてはならないと私は思っています。
私たちが忘れなければ、その想いの中にあのときに命を落とした人たちも生き続けているのだと...

 
by ktokuri | 2006-01-17 06:21 | 想い
<< 【新長田】 青森 (そばめし、... 【京都】 賀茂川の鳥たち >>