【三宮】 鶴翔 (ふぐ料理)
 昨日~本日は本来なら、父親と下関にフグを食べに行くつもりだったのですが、父親が風邪を引いたようなので、急遽中止。
 楽しみにしていたフグなのに...と残念がっており、熱も下がった様子なので、往復タクシーでという条件で、三宮の鶴翔に出かけました。
 なぜか本来の鶴翔のお店の建物ではなく、お向かいの和食の姉妹店にお席を作ってくれました。
2人しか入れないような狭い部屋で、薄暗いところでしたが、タバコの煙を吸うのが苦手な父は気に入った様子でした。
雰囲気はいいのですが、写真がうまく撮れません。シクシク(T_T)
 
c0039413_1823513.jpg

 まず、皮の湯引きです。しっかりした味はさすがトラフグですね。久しぶりに食べました。
こんなことでもないとフグを食べることはないでしょう(安いのは美味しくないので、わざわざ食べる気にならないし)。
c0039413_18281836.jpg

 次に、てっさです。一人ずつにこのお皿が。弾力があってモチモチして美味しかったです。
c0039413_18292076.jpg

 これは、ふぐサラダ。少し縮尺が先ほどの写真より拡大です。17インチCRTで見ると実物より遙かに大きい(^^;。
c0039413_18312497.jpg

 ふぐの唐揚げ。これはなかなか美味しかったです。飲み物は白ワイン(シャブリ)を頼んだのですが、これに非常に合いました。
c0039413_18325047.jpg

 これは、焼きふぐ。唐揚げと焼きフグと次々に出てきます。ちょっとせちがらいようですが、せっかち親子にはちょうど良しです。
c0039413_18335249.jpg

c0039413_18341299.jpg

 さあ、てっちりです。これがやはり主役でしょうか。九州の人はてっさを好むと聞きますが、上方の人は断然、鍋のほうのようです。
 私はどちらから見てもよそ者なので、どちらもとても楽しみです(°°)☆\(^ ^)バキッ!
c0039413_1836585.jpg

 やはり冬は鍋に限ります。私はクエ鍋が好きなのですが、原材料を入手するのに少し骨が折れますから...お店では食べにくいですね。
c0039413_18372362.jpg

そして、雑炊。これはぜひの定番。フグのうまみがすべてここに凝縮吸収されてます。美味しい。日本人で良かったというところでしょうか。
c0039413_18382845.jpg

ひれ酒です。これをシャブリ一本以外に追加。父はそんなに飲んべえではないので、私が飲み過ぎました..m(__)m
リクルートのホットペッパーのチケットを持っていくと、飲み物一人一杯サービスになります。
Webで入手して印刷でもOK。これなら、神戸在住でない方でも割引になりますね。
ちなみに、このコースは八千数百円なのですが、一万円だとひれ酒込みで飲み放題になるとか...聞きました。
シャブリはさすがに飲み放題にはなりませんが...(°°)☆\(^ ^)バキッ!

Casio Exlim EX-P600


 父親のすねた気分も少し直りました。
 それはいいけど、「今度は蟹が食べたい」と....・・・〓■●
 教訓:年寄りはあまやかすものではありません。



 今日はカニ鍋をしましたよ。ほんまにもう....食べている途中で、これはやはり記録に残しておかないと...
というのでこれを撮りました。ほんまはこの倍ぐらいあったんですよ。ホントだってば..(^^;
c0039413_2211098.jpg

蟹は、神戸駅近くの水産問屋さんで入手しました。毎日大変だ...
c0039413_2214817.jpg


鶴翔
神戸市中央区中山手通1-22-25
078-232-1129
17:00~23:00
06年3月31日まで無休
by ktokuri | 2005-12-29 18:44 | グルメ | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/3298960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by obakataityo at 2005-12-29 21:42
素敵な親孝行ができて良かったですね、羨ましいです。
私は昨年に引き続き、今年も体調不良で故郷に帰る事はかないませんでした。
親が甘えてくれるなんて、素敵ですよ。頼り甲斐が有ればこそ、です。
何時までも危なっかしい私とは偉い違いです。
Commented by ktokuri at 2005-12-29 22:06
タイチョさん、おっしゃる通りですが、やはりそれも程度問題です。
うちの親は弟たちの世話はけっこう焼いているのですが、私には世話してくれのいってんばりですから...
 おかげで、密かに残していた、最後の物欲の素も、全部搾り取られました。
 記事末に追加した蟹さんでおしまいです。
Commented by senshikibow at 2005-12-29 22:12
写真を見ていて、思わず涎が・・・・
明日は私も和歌山の実家に帰って、墓参りと新年の準備。
久しぶりにお袋の顔を見てきます。
Commented by fujiko_mine8 at 2005-12-30 00:23
ふぐに蟹に冬の味覚満載ですね。
親孝行ですね~わたしはまだ親孝行どころか甘えてばかりです。
一番の親孝行は心配をさせないことなんですけどね。なかなか・・難しいですね~
Commented by yukarin at 2005-12-30 00:25 x
優しいぃぃぃ~(☆☆)私も、ktokuriさんの家族になりたい♪(笑)

ふぐにカニですかぁ~!!毎日、美味しそうです(^^)まぁ、旅行に行けなかったのですから、これぐらいの贅沢はありかもしれませんよ!

それにしても、雑炊が、たまらないです・・・(@@)食べたい~♪
Commented by moo_yoshi at 2005-12-30 09:53
今年のしめくくりとして素敵な親孝行ですね。
こういう場所で親子のコミュニケーションをとれるのも素晴らしい事だと思います。
Commented by おがちゃん at 2005-12-30 10:20 x
これで八千数百円とは驚きです。
震災前の話ですが、山吉市場の南側に安いふぐ料理を食わせる店がありましたよね?
その店と間違って、近所のふぐ料理屋に行ったことがあります。
高かったら帰ろうと言ってたんですが、メニューが無い・・・・鍋をつつきながら値段を聞くと一人一万五千円でした(驚)。
確かに、肝も食べられましたがね・・・。
Commented by settuya at 2005-12-30 22:43
W-zero3からコメントをアップしようとしたんですが、ことごとくうまく出来ませんでした。
ふむむ(^ ^);;

それはそれとして、親孝行さんですなあ。
ふぐとカニの二本立てはすごいですね。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:17
senshikibowも親孝行ですか。
私もそうですが、元気でいると思うと何もしないし、心配になるとやたらとだし、なかなか難しいものですね。
和歌山もいい正月でありますように。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:18
fujikoさん、冬は鍋に限りますね。
親は心配させてナンボだと思います。
うちでは私が一番心配をかけてない方なので、あまり可愛く思われてません。
 何かというと煙たいみたいです。そういう意味ではfujikoさんも親御さんからみたら可愛いのでしょう。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:20
yukarin さん、うちに養女に来て下さい....ってね。(^^)!歓迎!
そう、確かに旅行に行ったこと考えると安いものです。
ただ、サイフは割り勘から、一方的負担に変わっているのが、やや問題ですが(^^;
 雑炊はやはりてっちりの最大の楽しみですね。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:23
 moo_yoshiさん、まあ、日頃親の面倒をみているとは言えないので、こういうときぐらいはね。
 お金で済ますというわけではないのですが、それなりに喜んでくれますから...
 冬は鍋ですよ。家族のコミュニケーションになりますから。
子供時代の鍋のこともよく覚えています。親が奮発してくれて、美味しい具が入った鍋をみたときの記憶が、いくつか残ってます。
まあ、だから...というわけではありませんが、喜んでもらえたらね、うれしいものです。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:24
おがゃんさん、あの立派なお店に行かれたのですね。
山吉市場というと、すぐ足下なんですが、そうだっかどうかは覚えてません。
父は目が悪いので夜ので歩きはあまり得意でないため、お高いところに行くことも考えたのですが、さすがにちょっと尻込みしました。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:28
摂津屋さん、W-zero3から書き込むときには、どうも時間が経ってしまうとうまくいかないみたいです。
私はというと、一度ダイアルアップを切ってしまって、それからおもむろにエディタに書いて、コピーしてクリップボードに記憶させておいて、ダイアルアップを再開して、ペーストしてすぐに送信します。これでOKです。
マメに電話を切るのにはEASYDIALというフリーウエアがお薦めです。
Commented by ktokuri at 2005-12-31 00:37
おっと、senshikibowさん、すみません。なんか敬称かとんでしまいました。失礼しました。
 このお詫びは次回、ビールをお注ぎすることで...(°°)☆\(--メ)バキッ!
<< 年の暮れの京都 willcom w-zero3の入手 >>