【三宮】 鶴翔 (ふぐ料理)
 昨日~本日は本来なら、父親と下関にフグを食べに行くつもりだったのですが、父親が風邪を引いたようなので、急遽中止。
 楽しみにしていたフグなのに...と残念がっており、熱も下がった様子なので、往復タクシーでという条件で、三宮の鶴翔に出かけました。
 なぜか本来の鶴翔のお店の建物ではなく、お向かいの和食の姉妹店にお席を作ってくれました。
2人しか入れないような狭い部屋で、薄暗いところでしたが、タバコの煙を吸うのが苦手な父は気に入った様子でした。
雰囲気はいいのですが、写真がうまく撮れません。シクシク(T_T)
 
c0039413_1823513.jpg

 まず、皮の湯引きです。しっかりした味はさすがトラフグですね。久しぶりに食べました。
こんなことでもないとフグを食べることはないでしょう(安いのは美味しくないので、わざわざ食べる気にならないし)。
c0039413_18281836.jpg

 次に、てっさです。一人ずつにこのお皿が。弾力があってモチモチして美味しかったです。
c0039413_18292076.jpg

 これは、ふぐサラダ。少し縮尺が先ほどの写真より拡大です。17インチCRTで見ると実物より遙かに大きい(^^;。
c0039413_18312497.jpg

 ふぐの唐揚げ。これはなかなか美味しかったです。飲み物は白ワイン(シャブリ)を頼んだのですが、これに非常に合いました。
c0039413_18325047.jpg

 これは、焼きふぐ。唐揚げと焼きフグと次々に出てきます。ちょっとせちがらいようですが、せっかち親子にはちょうど良しです。
c0039413_18335249.jpg

c0039413_18341299.jpg

 さあ、てっちりです。これがやはり主役でしょうか。九州の人はてっさを好むと聞きますが、上方の人は断然、鍋のほうのようです。
 私はどちらから見てもよそ者なので、どちらもとても楽しみです(°°)☆\(^ ^)バキッ!
c0039413_1836585.jpg

 やはり冬は鍋に限ります。私はクエ鍋が好きなのですが、原材料を入手するのに少し骨が折れますから...お店では食べにくいですね。
c0039413_18372362.jpg

そして、雑炊。これはぜひの定番。フグのうまみがすべてここに凝縮吸収されてます。美味しい。日本人で良かったというところでしょうか。
c0039413_18382845.jpg

ひれ酒です。これをシャブリ一本以外に追加。父はそんなに飲んべえではないので、私が飲み過ぎました..m(__)m
リクルートのホットペッパーのチケットを持っていくと、飲み物一人一杯サービスになります。
Webで入手して印刷でもOK。これなら、神戸在住でない方でも割引になりますね。
ちなみに、このコースは八千数百円なのですが、一万円だとひれ酒込みで飲み放題になるとか...聞きました。
シャブリはさすがに飲み放題にはなりませんが...(°°)☆\(^ ^)バキッ!

Casio Exlim EX-P600


 父親のすねた気分も少し直りました。
 それはいいけど、「今度は蟹が食べたい」と....・・・〓■●
 教訓:年寄りはあまやかすものではありません。



 今日はカニ鍋をしましたよ。ほんまにもう....食べている途中で、これはやはり記録に残しておかないと...
というのでこれを撮りました。ほんまはこの倍ぐらいあったんですよ。ホントだってば..(^^;
c0039413_2211098.jpg

蟹は、神戸駅近くの水産問屋さんで入手しました。毎日大変だ...
c0039413_2214817.jpg


鶴翔
神戸市中央区中山手通1-22-25
078-232-1129
17:00~23:00
06年3月31日まで無休
by ktokuri | 2005-12-29 18:44 | グルメ
<< 年の暮れの京都 willcom w-zero3の入手 >>