【奈良】 平宗の柿の葉寿司
 昨日は盟友の摂津屋さんと奈良に出かけました。ところがあいにくの雨。
地元のTallさんの案内の元、奈良市写真美術館へ。道の途中は春日大社の森の中、凄い雨でした。歩くのも大変。
 そうこうしていて、高畑、新薬師寺近くの美術館にやっと到着。
c0039413_11154100.jpg

OlympusE-300 11-22mmf2.8-3.5


 屋根が東大寺の南大門の天竺様というのか、建物の横のフォルムは三月堂を平たくしたような建物で、いかにも奈良らしい感じがします。
 「土門拳 入江泰吉 二人展」の企画展が開催されてました。この展覧会は12月まで開かれてます。二人の強烈な個性の差がよくわかる展示内容で、とてもお薦めです。
 雨では色々なところを回るわけにも行かず。とりわけ奈良は自然と古代文化の融合が魅力の街ですから、面白いところはほとんど舗装もされておらず...しかたないので、奈良町方面をブラブラして、猿沢の池の近くまで戻ってきて昼食に。


 昼食は奈良らしいもの、川魚、柿の葉寿司、茶粥が食べれる平宗(ひらそ)に行きました。
c0039413_11142585.jpg

 まずは定番の柿の葉寿司。鯖と鮭があります。なれ鮨というほどではなく、とても食べやすい。女性でも充分食べられる一口サイズ。
これでビール、日本酒を飲みながら.....
c0039413_11161450.jpg

 鮎料理を食べます。これは鮎寿司。

 実は子持ち鮎の甘露煮も食べたのですが、気がはやっていて写し忘れ。
なんせ三人で二皿しか注文しなかったので(°°)☆\(^ ^)バキッ!。
 どちらも絶品、美味しい。
c0039413_11163847.jpg

 この揚げ出し豆腐は少し個性派。豆腐にごま豆腐が使われてます。
c0039413_1204944.jpg

Casio Exlim EX-P600


 そして仕上げの茶粥。これをお椀に取って、おかきを浮かべ、漬け物と一緒にいただきます。
これも奈良ならでは....
  
平宗  奈良店
0742-22-0866
奈良市今御門町30-1 





 二人が止めるのも聞かずに、「可愛い動物を愛護するため」と私財を投入する動物愛護家のSさん。
c0039413_1254329.jpg

 さすがに超人気状態です。雨で他の愛護家の姿はまばら...
c0039413_1263029.jpg

 しかし、あまりに人気が出ると、誰でも負担になります。
c0039413_1273952.jpg

 雨で十分に餌をもらえない鹿達は遠方からどんどん駆けつけてきます。
c0039413_1271430.jpg

 うーん、財産がなくなれば自然とパトロンから離れていくのが普通なのですが、奈良の鹿達は情が濃いですね。美しい.....(^^;)
 

OlympusE-300 11-22mmf2.8-3.5


by ktokuri | 2005-10-30 12:08 | グルメ
<< ふたたびカメラクラッシュ・・・〓■● 【新長田】 ふれあいまつり >>