【JR兵庫駅北】 プティポア (フランス料理)
 先日、いつも一緒に仕事をしていた政府の人が、郷里の京都に来たついでに..といってわざわざ私を訪ねてきてくれました。
 この人の理解のおかげで、私..もさることながら、神戸の多くの人が助かったことと思います。
異動されて別のセクションになったのがとても残念ですが、久しぶりに楽しい時を過ごしました。
仕事で結ばれた縁というのは、それはそれで気持ちのよいつきあいです。
 一緒に行ったのは、ちょっと中心地からははずれますが、兵庫駅北側のプティポアです。
(「プティポア」というと同じ兵庫区の平野にも同名の美味しいお店があるのですが..)
c0039413_2122478.jpg

 ここは割安感のあるフレンチのお店。ランチなどはとてもお得に感じます。
c0039413_21224989.jpg

 オードブルも充実していながら安価です。フォアグラや魚のマリネなどもとても美味しいです。
c0039413_21244764.jpg

 本日のスープは赤ピーマンが素材。さすがにお客さんとシェアするわけにはいかずこれは2つ注文。
c0039413_21254997.jpg

 サーモンのパイ包み。魚のパイ包みはフランス料理でも私の好みのジャンルです。爽やかな味でした。
c0039413_21271020.jpg

 仔牛のエスカロップ。オーダーした赤ワインがやや軽めだったのですが、ちょうどよい味わいでした。
これはお客さんの側が特にお気に入りの様子でした。

 「また、一緒に仕事したいですね」と言いますと、「私もそうですが、神戸の人はもう地震はごめんでしょう」と微笑みながら怖い返事が返ってきました。
 そうですねえ、それはそうですわ。この十年余の苦労を考えれば繰り返すのは大変。
しかし、辛い時こそ良き人に出会えることもあるのではないかと思うひとときでした。

以上 Casio Exlim EX-P600



レストラン プティポア
神戸市兵庫区塚本通5-1-26
078-578-3287
月曜定休(祭日の場合は営業)
11:30-14:00
17:00-21:00(L.O.)
by ktokuri | 2005-09-16 21:34 | グルメ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/2715658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moo_yoshi at 2005-09-16 22:18
料理の彩りやレイアウトにもお店の意気込みやセンスが感じられます。
良き人と会話を弾ませながらの食事は、また格別な味わいがありますね。
Commented by おがちゃん at 2005-09-17 00:08 x
アラカルトですね、コースだと一番安い3500円でもお腹一杯になってしまいます。
Commented by yukarin at 2005-09-17 00:45 x
記事を見てビックリ(☆☆)私も昨日・(兵庫区の)プティ・ポワにご飯を食べに行っていたのですぅ~(☆☆)

スゴイ偶然ですねー(笑)
また、記事アップしますねー♪と言いながら、途中でワインを1本以上あけてしまって・・・写真・・・ちゃんと撮れなかったような??(笑)
Commented by settuya at 2005-09-17 01:48 x
人と人との出会いはほんまに偶然が支配することかもしれませんが、その人とずぅっと長いおつきあいができるかどうかはまた別の次元の問題ですね。
そういうのもあるから、人生は楽しいのでしょう。
よき出会いとうれしいおつきあいに乾杯(^0^)/
Commented by ktokuri at 2005-09-18 09:25
moo_yoshiさん、確かにフレンチはイタリアンや各国料理に比べるとこのセンスが必要ですね。久しぶりのビジネスの相手にはくだけたイタリアンよりもフレンチの方が雰囲気に合っていました。
Commented by ktokuri at 2005-09-18 09:26
おがちゃん、コースはなかなか凄いボリュームみたいですね。スイート系を取るとなるとコースの方が断然お得です。
飲み助にはアラカルトの方が、ワインを勘定に入れると得かもしれません。これでもお腹がいっぱいで苦しかったです。
Commented by ktokuri at 2005-09-18 09:27
yukarin さん、おお、これは奇遇な....すごい偶然ですね。
記事を楽しみにしてますよ。
Commented by ktokuri at 2005-09-18 09:32
摂津屋さん、含蓄の深いお言葉です。

私はできるだけ良き出会いは大切にして、長く、ともに同じ時間を歩みたいものだと考えてしまいます。欲張りでしょうが...
ただ、人によっては「ほどよい距離感覚」も大切なのでしょうね。難しいところです。スマートな人間関係は苦手かな。
まあ、友人にはそれなりにコントロールできますけどね。
Commented by mstgn at 2005-09-18 22:09
この度は「旅人主義」にコメントをいただきまして
本当に、ありがとうございます。

今回、同じ場所を同時期に記事として
掲載したことをきっかけに

今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
Commented by ktokuri at 2005-09-19 08:20
mstgnさん、「京都とその周辺の町並み」シリーズ楽しく拝見しております。知っているゾーンだけに、とても共感できるところ、新鮮に感じるところがいろいろあります。

今後もぜひよろしくお願いします。
<< 【近江八幡】 林 満氏 個展 ... 赤い迷路 >>