赤い迷路
 「赤い迷路」というと、古くて恐縮ですが山口百恵のドラマのタイトル。ほぼ同じ年代で、テレビで観ていた記憶があります。
c0039413_20403483.jpg

 でもこの迷路は薔薇の花。覗くと、その花びらの中に迷いみちが映ります。実際は柔らかい真紅の花びらの集まり。
でも見る心が迷路を描くのです。花言葉は「熱烈な愛、真実の愛」..でも、それが難しい。

 昔、幼年時代、少しの間、金沢に住んでいたことがあります。
この城下町の小さな平屋建ての家には猫の額ほどの庭があって、前の住人がそれはそれは素晴らしい花壇を造っていました。
私の母は薔薇、その中でも取りわけ真紅の薔薇が大好きで、その庭に植わった薔薇を一心に世話していました。
 私は、その薔薇の花びらに蠢く虫をじーっと飽くことなく眺めていた記憶があります。
美しい路を行ったり来たり、虫は美に耽って喜んでいるのか、出ようともがいているのか..
外に出るのは簡単なようにみえますが、抜け出てしまっては虫の生が終わるような感覚もあって危うく見えるのです。

 般若心経では、色即是空、空即是色と言いますが...
 私はキリスト教徒ですしね...
                      Olympus E-300 50mmf2.0+P.S7.0
by ktokuri | 2005-09-12 21:09 | 想い | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/2689626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by obakataityo at 2005-09-12 21:53
一切の存在は現象であって空であるが、その空であることが体得されると、その現象としての存在がそのまま実在であるとわかる。
すなわち、一切の存在は粒子の集合体であり全ての存在は粒子で繋がり一体の物である。
と言うのと
此の世には普く神様の光が満ちている。(ちょっと端折りすぎですね、陳謝)
は、なんか通じる物が有るような気がします。。。
気がするだけで、特別な根拠があるわけで無いので、突っ込まれると辛いのですが。

薔薇の花が浮き立つようで、なにか引き込まれそうな気がします。
Commented by settuya at 2005-09-12 22:31
もう、めっちゃ素敵なバラですやん!
これはすごいですぅ。じつに素晴らしい。

人の心は見えないから、目にする花に託すのでしょうか。
そよぐ風にそれを見ようとするのでしょうか。
はかなくて、切ないですなあ。

ため息 ひとつ。

それでも明日はきっとええ天気でっせ(^0^)/
Commented by moo_yoshi at 2005-09-12 22:38
光の加減で赤い薔薇がまさに浮き立って見えます。
神秘的にも見えるし、妖艶にも見えて、今にも物語を語りだしそうです。

50mmマクロ、良いですね。
Commented by ktokuri at 2005-09-12 23:08
タイチョウさん、
確かに通じるところはあると思います。
ただ、この部分は全てが空に帰り、全てが空から来るという..大きな自然界全体が神に思えるようで、仏教の広い大きさを感じます。
キリスト教ではあくまで神の御心ですから...

 薔薇の花は何か特別な花のように思えます。満開の桜にも同じく妖しさを感じますが...
Commented by ktokuri at 2005-09-12 23:25
摂津屋さん、これは銀レフまがい(銀レフは持っていないので鏡と銀紙)を使って、
その結果をPhotoSHOPで少し調整しているのです(周りが少し墨っぽく階調落ちしているのはそのせい)。
そういう点では少し人工的かも..
 まあ、これぐらいのレタッチなら良しとしますけど...

 人の心はレタッチできません。やり直しもききません。直球勝負ですから...
 自分の心も、相手の心も、周囲の心も...皆それぞれで...だから人生という時は愛おしいのかもしれませんが。ままならないものですよね。

 なんか最近は昔のことをよく想い出しますし、夢にみます。歳をとったから(先日、誕生日..)からかな。
Commented by ktokuri at 2005-09-12 23:29
moo_yoshiさん、この薔薇を観ていると、愛染の濃い物語が聞けそうに思います。
 50ミリマクロは使いやすいし、色合いも良いレンズです。さすがEDレンズという感じ
(昔持っていたニコンのEDレンズはありがたみがよく分かりませんでしたが..)。
Commented at 2005-09-12 23:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ktokuri at 2005-09-12 23:48
鍵さん、わざわざどうも....
お気遣いいただかなくても大丈夫ですよ。私の方は大丈夫です。
それでは、また、そのときに...お会いできるといいですね。
くれぐれも無理をなさらないように...
Commented by yukarin at 2005-09-15 00:03 x
私は、キリスト教徒ではないのですが幼い頃から教会に通っていました。そして・・・今も縁があって教会に行っています。不思議なことに、kokuriさんの記事を読みながら、今行っている教会の門にバラの花があるのを思い出しました。そして・・・私もジーッと見つめていた事があります(^^)
バラには、何か秘められた力があるように感じます・・・。
Commented by ktokuri at 2005-09-15 11:44 x
yukarinさん、教会に行っているのですか。私もできるだけ...と思いますが、信者なのになかなか行けてません(^^;
 そうですね、薔薇の花は特別な力があるように思います。見る人を捉えるような...
<< 【JR兵庫駅北】 プティポア ... 通りで聴いた歌..去りゆく夏に... >>