赤い迷路
 「赤い迷路」というと、古くて恐縮ですが山口百恵のドラマのタイトル。ほぼ同じ年代で、テレビで観ていた記憶があります。
c0039413_20403483.jpg

 でもこの迷路は薔薇の花。覗くと、その花びらの中に迷いみちが映ります。実際は柔らかい真紅の花びらの集まり。
でも見る心が迷路を描くのです。花言葉は「熱烈な愛、真実の愛」..でも、それが難しい。

 昔、幼年時代、少しの間、金沢に住んでいたことがあります。
この城下町の小さな平屋建ての家には猫の額ほどの庭があって、前の住人がそれはそれは素晴らしい花壇を造っていました。
私の母は薔薇、その中でも取りわけ真紅の薔薇が大好きで、その庭に植わった薔薇を一心に世話していました。
 私は、その薔薇の花びらに蠢く虫をじーっと飽くことなく眺めていた記憶があります。
美しい路を行ったり来たり、虫は美に耽って喜んでいるのか、出ようともがいているのか..
外に出るのは簡単なようにみえますが、抜け出てしまっては虫の生が終わるような感覚もあって危うく見えるのです。

 般若心経では、色即是空、空即是色と言いますが...
 私はキリスト教徒ですしね...
                      Olympus E-300 50mmf2.0+P.S7.0
by ktokuri | 2005-09-12 21:09 | 想い
<< 【JR兵庫駅北】 プティポア ... 通りで聴いた歌..去りゆく夏に... >>