糖質制限をゆるやかに続けてます
 この数年、糖質制限食をしています。一時は70kgを2kgほど切るところまでいきましたが、無理して続けるとストレスが溜まることに気がついたので、「いい加減糖質制限」モードに変えました。
 イタリアンを食べるときにはプリモ(パスタ或いはピザ、リゾット)はちゃんと注文する。仕事等で仲間と昼食を食べるときは自然体。ケーキやお菓子は自ら余分に食べることはしない程度、食べる。TPOに応じて日本酒、ビールも付き合う程度は飲む。
 制限解除はこの程度ですかね?!
 とは言っても、一人で暮らすときにはだいたい以下の通りの食事です。

c0039413_16465692.jpg

 納豆と生卵、パックに入った柔らかい豆腐、アボガド、根昆布を24時間水につけて、その水を飲み、根昆布はかじる。通販のトマト酢。

c0039413_16470012.jpg

 豆腐とアボガドにはオリーブオイルをかけ、豆腐には海藻類(ひじきとか海苔とか)をかけて、アボガドにはアマニオイルもかけます。
 以上が私の通常の朝食。ときどき、鯖の水煮缶とか、鰯缶とかが追加されます。飽きないように、たまに(土日のどちらかあたり)ローソンのふすまパンで低糖質食を維持して、パンを食べた形にします。

c0039413_16470464.jpg
 昼は豆乳と野菜ジュース(尿酸を体内から排出するアンセリン入り)が基本。それにクルミを少しとカカオ70%以上のチョコレートを少し。間食にもときとしてクルミとチョコレートで追加します。

 夜は宴会食が中心。家で食べることはあまりありません。家で食べるときは、魚(刺身か焼き物)とサラダを買ってきます。週1回はアルコール抜きですが、あとはネットで入手した安い赤ワインを適当に飲みます。

 宴会食でも自分からライスやパン、麺類はてをつけることはありませんが、コースの場合、あるいはバイキング形式でほとんど手頃なものがない場合は無理しません。
 一時はこれを極端に制限して、ビールも乾杯一口だけにしてましたが、そこまで付き合いを悪くして貫徹しなくてもいいかと思っています。それで今は5kgほど一番減少したときよりは体重追加で、概ね常態化、止まっています。本当はもう少し痩せた方が血圧とか下がっていいのでしょうが。

 運動は通勤する日の50分程度の徒歩だけなので、これをもう少し工夫してみようかと思っています。





by ktokuri | 2017-05-06 18:30 | 個人生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/26639807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 【大阪 天神橋筋】贔屓のお寿司... 【新長田駅南】IL NESSO... >>