【新長田】 西神戸牡丹園 (中華料理) 街の中の中華屋さん その6
 下町の中華料理店シリーズ..というには身近なこのお店。新長田駅南震災復興再開発事業で数年お休みしていました。
 とても気に入っていたお店だったので、復活するのをじっと待ち続けていました。
この街区の再開発ビルが完成して、ついに開店、相変わらず良いお店です。
c0039413_22112315.jpg

 「牡丹園」というと暖簾争いがあって、色々なお店が「うちこそ本流..」と言っているみたいでちょっと微妙な存在です。
 神戸グルメ界はお家騒動が多いところで他にも上島珈琲やフロインドリープ、ユーハイムなどでも似た話が色々あったやに記憶してますが、ここのお店はそんなこととは無縁のように下町の庶民的な優しい雰囲気で迎えてくれます。
c0039413_2292726.jpg

 お値段はこの地としてはやや高めですが、それだけに材料も吟味されていて、味も納得です。
c0039413_2212401.jpg

 青菜と肉炒めは、火の通しがよく加減されていて、肉と野菜の絡み具合が楽しめます。
c0039413_2214453.jpg

 春巻きはかっちり揚げる料理法で、同じ新長田の新徳園とは違うパターン。これはこれで美味しい。
c0039413_22173285.jpg

 水餃子は私のお気に入りです。それぞれのお店の個性が出るお皿ですが、ここのものもなかなかいけますよ。
 このお店は食材も選んで、少し高価な料理も出してくれます。庶民的な新徳園や両者の中間の恵宝とは個性を異にしていて、この地域での中華のお店の選択を楽しくしてくれてます。

Casio Exlim EX-P600


西神戸牡丹園  

兵庫県神戸市長田区久保町5丁目1-1-133
078-641-0005
by ktokuri | 2005-08-29 22:23 | グルメ
<< 【中欧の旅7】 チェコ料理で昼食 【三宮】 ガレット・ネロ (イ... >>