【元町】 東亜食堂(中華) 街の中の中華屋さん その5
 今回は撮り置きですが、結構便利なところにあるので利用する中華料理屋さん、東亜食堂のご紹介です。ここは、私が高校生から食べに行っているお店。当時はもっとボロボロで、えっここで食べるの..っていう感じでした。それから建物はおそらく同じ。
外装・内装だけ触って、ずっと営業しています。
 三人でドカドカ2階に上がり込んだのだけど、いつものことでお店は呑気。
c0039413_2131760.jpg

 ナスと春雨がよくマッチしたお皿。上手に出来てますよね。味も美味しいのでしょうけど、実はこのときは、ちょっとわけありで緊張していて味が少し空回り。それでもこのお店のトーンは出ていたと思います。違和感なかったから。
c0039413_21331453.jpg

 エビか印象的なこのお皿。ゴーヤが効いていて、ご一緒したうちお一人はちょっと敬遠だったかも。ニガイものね...。
私はゴーヤ、結構好きなので、その分までいただきました。ごめんなさい。

 その後、ビール注文しに1階に下りている間に、誰かさんが新しいお皿を既にムシャムシャ。おかげで撮れませんでした。
誰のビール注文しに行ってるん..(--メ)というのはお下品ですから無しですが。ホホホ。一人欠けてる間に食べるとは反則ですよ...ってね。
お肉料理で、これが少し味が違っていたのですが...。
 それでその後に出てきた豚まんも撮影しませんでした。
カメラマンは常にベストを尽くさないと..それが戦場と同じ心得、気落ちしてはいけません..<反省>
本当は同伴者の中に牛バラ好きな人がいたので食べてもらいたかったのですが、また今度。ここの名物には違いないので...        

Casio Exlim EX-P600


東亜食堂  神戸市中央区下山手通3-15-6
078-331-0488
10:30~21:00
無休
by ktokuri | 2005-07-18 21:46 | グルメ
<< 辛いこともある、嬉しいこともあ... 【大阪 梅田】 モード・ディ・... >>