【京都 三条堺町】 イノダコーヒ 三条店
 今度は「キョウト グルメライフ」と言われそうな危機にあるこのブログですが(笑)、これでキョウトネタはしばらくお休み?の予定です。

 私の好きな喫茶店というと、神戸のニシムラ珈琲なんです。高校時代に西宮にいたころから、神戸に用事があるときには、必ず寄っていたお店。昔の恋人とは何時間もここで語り合う、ニシムラに行くために二人で手をつないで坂を上がっていったあのお店。ニシムラの本店が、壊されたときにはちとショックでした。
 大学時代は東京の神田のラドリオ、本郷のルオー、青山のだいろ珈琲が好きでした。そして京都ではこのイノダコーヒの本店と木屋町のフランソア。人生にはそのときそのときの珈琲の味があります。今はエクセルシオール?ドトール、スターバックになってしまうのかなあ。忙しいので...ちょっと不満ですね。

 イノダの三条店は有名になっている丸い大きなカウンターが魅力です。いつもそこには上品なお客さん(若干1名の私を除く)がゆったりと珈琲を飲んでいる。旦那のお店という感じです。ここは古い喫茶店の「舶来」の雰囲気があって居心地がよいですね。タイムマシンで古き良き時代を訪ねているような。
c0039413_10223595.jpg

 いかにもスナップ風に傾いた写真を選んでみました。臨場感の演出になったでしょうか?ここは外と店内との光のコーディネートが実に巧みです。それが洋風のハイカラさ、オープンな雰囲気を出しています。
c0039413_10211064.jpg

 ここのコーヒーというとよく知られているのは、ミルクと砂糖を入れて出してくるタイプ。必ず事前にそのスタイルで良いかどうか聞いてくれます。私は普段はブラックが好きなのですが、イノダの時はいつもお奨めのスタイル。郷にいれば郷に従え...かな。
c0039413_10204244.jpg

 このお店の魅力は熱心に働いているお店のスタッフの方を観ながらのんびりすることです。なんか人が悪い感じがしますけど、別にそんなことはありません。余裕があってキリキリしていないにこやかな皆さん。欧州で観られるプロの接客態度がそこにはあるように思います。カウンター席ですがなんか大事にされているようで嬉しいもてなしです。  

OlympusE-300 11-22mmf2.8-3.5


イノダコーヒ三条店  京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町69
075-223-0171
10:00~20:00
by ktokuri | 2005-07-09 10:29 | グルメ
<< 本日も東京へ 【京都 木屋町】 喜幸 (小料理屋) >>