【京都 四条木屋町下ル】 弥次喜多 (甘物屋さん)
※コーヒーと音楽とおいしい話の「ジム帰りの出来事
※KYOTO徒然日記の「京都文化博物館」
のトラックバック記事です。

 昨日は京都市立美術館に写真展を見に出かけました。1ヶ月ほど空いた京都..。
せっかく来たので、皆さんをひきずって先日から気になっていた弥次喜多に出かけました。
 このお店は、以前は同じ甘もの処の梅園と河原町通沿いに少し距離をおいて並んでいました。ある日出かけてみると、おみせが閉店していて...シクシク泣いて?帰ったのを覚えています。すっかりあきらめていると、こんなところに復活していました。
c0039413_11305538.jpg

 お店は、四条木屋町から、怪しげな風俗営業店の並ぶ路地を抜け、南に下りたところにあります。
河原町通東側を四条から南に下りて三筋目を東に入った方がいいかもしれません。
 今日は祇園祭少し前の京都にしては珍しく、あまり暑くなく、外は土砂降り。暑いなら氷しるこかなあ..というところですが、頼んだのは亀山。
c0039413_11453418.jpg

           この写真のみEXLIM EX-P600 その他はE-300 14-54mm

味は甘さを押さえた小豆が上品な感じです。決して甘くない....と思いきや。
一緒にいた、摂津屋さんは「甘い....甘すぎる」とのこと。もう一人の moo_yoshiさんは「いや甘くない、これは押さえた味でみやびた感じ」と私と同意見。うーむ、摂津屋さんは甘ものだめだったのね。
moo_yoshiさんからは、こんなもの食べたらどうなるんだろう...の声。私もこれになると苦手で...甘過ぎるから。
 まあ、懲りずに次回は梅園に行きましょうねえ。
c0039413_11423323.jpg

昔のお店は狭いところにギリギリに建てていて(梅園と同じ感じ)、肩身の狭いところで食べるのがまた雰囲気があったのですが、今度は2階があって京都の裏町の風情を楽しみながら食べられるのが嬉しいです。

弥次喜多 京都市下京区市之町240-2
075-351-0708
火曜定休
by ktokuri | 2005-07-03 11:43 | グルメ
<< 今日は兵庫県知事選挙 【花隈・宇治川】 光麟 (中国... >>