【東京上野】上野藪そばで江戸前の艶を感じる
 ちょっと前の週末、仕事関係で東京に行ったのですが、スケジュール上、
土曜日がオフになっていたので少しぶらぶら歩きもできました。

 ちょうどそのとき別件で来ていた仕事つながりのお友達たちと
弟の案内で彼の勤め先を見学させてもらったり、モネの美術展があったので
国立西洋美術館に寄せてもらったり、プライベートに楽しむこともできました。
c0039413_14431520.jpg

 東京は近年稀にみる大雪の直後で、交通が渋滞、移動は少し難儀でした。
幸い予約したホテルが銀座だったので、東京駅~地下鉄~ホテル~羽田空港
のラインはしっかりしていて、仕事にもプライベートにも安心でしたが。

 そんなことで、渋谷や新宿方面にも夜遊びには出てみたかったのですが、それもで
きず、結局、仕事関係からアクセスの良い上野・浅草周辺をウロウロすることになり
ました。

 上野では、美術展に行く前に腹ごしらえと思って蕎麦を食べに行くことにしました。
せっかくですからそれなりのお店をと思って考えてみると、知っている蕎麦屋というと、
御徒町に近いこのお店。食道楽で来たわけではないので、アクセスも大事なので
結局こちらにお邪魔してしまいました。

c0039413_14441002.jpg


 こちらのお店は、下町の風情があり、雑然とした雰囲気ではありますが、
市井の中ににあるたたずまい、敷居の低さが東京の蕎麦屋さんらしい活気があってうれしい気がします。





 お腹を少し落ち着けることと、あっさり味との両立を狙ったメニューという意図で、とろろせいろを選びました(笑)
c0039413_14441039.jpg

Sony α7&SummiluxM35mm f1.4、Ricoh Theta


 お値段も凝った蕎麦屋さんの中ではまあ納得の値段ですし、客あしらいもあっさりしていて、ここ気に入ってます。
しばらく来なかったせいで、お店の中がきれいになっているのに少し驚きました。
 
 東京に行くと蕎麦で熱燗が飲みたくなります。夜に蕎麦屋さんでお酒をたしなむ。
そんな粋な男になれたら、かっこよさそうですね。


 神戸から来ると、東京で食べたい食事は、蕎麦、天ぷら、海鮮丼というところでしょうか。


by ktokuri | 2014-03-01 14:57 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/21753486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 【京都 四条烏丸付近】ガルガン... 【阪急六甲】 摩亜爺さんの隠れ... >>