福知山線(宝塚線) 今日から復旧
 今日から復旧したのですね...あのとき、ニュースが流れての驚きと、知り合いの家族の遭難を聞いてのさらなる驚き..
 過去のことになっていくのか...
c0039413_21242256.jpg

 昔、仕事で事故でお子さんを亡くした人たちとズーッと長期に話をすることがありました。私は仕事のかかわりがあるだけで直接に責任があるわけではないけど、色々な想いを聞きながら何年もおつき合いをしていきました。今でも命日にはお話をしています。やはりかけがいのないものを失った人の悲しみ、想いは永遠に続くのだと思います。
 いつまでもくよくよしていても何も進まない、残された人は明るく、元気でいる恵みに感謝して暮らさなければならないと思いますが、失った人の悲しみを忘れてはいけない、同じ時代に立ち会った者として、私が忘れないことが大事なのでは...と思っています。 Casio Exlim EX-P600
                                          
by ktokuri | 2005-06-19 21:30 | 想い | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/2087678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moo_yoshi at 2005-06-19 23:38
復旧は、利用される方も多いとは言え、なんか複雑な気分ですね。
ああいう事故は二度と起こってほしくないし、残された方の悲しみも忘れてはいけないと思います。
Commented by ktokuri at 2005-06-20 09:47 x
 そうですね。忘れたい....という気持ちと、風化させたくない...という気持ちとが様々に入り乱れるのが、災害の記憶です。少しずつ条件、ニュアンスが違いますが、広島の原爆、阪神大震災でもいつも思うことですね。
<< 【大阪 西梅田】ブーランジェリ... 【大阪 中之島】ゴッホ展に行っ... >>