【浅草】飲み会-3-神谷バー
浅草ばたばたの最後の締めは、神谷バーです。
古く開けた街、浅草の歴史あるバーとして、文学とのつながりが深く、萩原朔太郎の歌や三浦哲郎の『忍ぶ川』にも登場しています。
駅からすぐの交通至便、昔、ちょっと浅草に寄って少し飲んで新幹線で神戸まで帰る...なんていうとここしか考えられませんでした。
店構えは1階がバー、2階がレストラン、3階が割烹..って不思議な順番。お店のルーツがわかります。
建物の外観もこの写真ではわからないけど3階まで立派でクラシカル。
c0039413_16203062.jpg

ちょっとレトロな情緒の中に、古い街の浅草らしいキリッとしたけじめのあるお店。
お店も、お客も先ほどの路上店とは違ってきます。
c0039413_1622298.jpg

 神谷バーと言えば、有名なデンキブラン...
ベースになっているブランデーのブラン。それにジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。しかしその分量 だけは未だもって秘伝 とか。
c0039413_1633509.jpg

 あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が...デンキブランはアルコール30度、電氣ブラン<オールド>は40度。もう一つの名物、生ビールをチェイサー代わりにして、並べて飲む人、そして交互に飲む人..
 アテはビアホールでなじみのものはなんでもあります。ハム・ソーセージ類、スジ、モツ類、新ジャガの美味しいフレンチポテト、揚げ物類、鰹のたたきやナポリタンスパゲッティまで。
飲み物でも、ブドウ酒にはちみつの香りのするハチブドー酒やそれをフルーツに漬け込んだハチブドーパンチ、神谷ワインなど....ほとんど200円台から300円台のお手軽価格。
 そうこうして、地下鉄で東京の定宿東陽町のホテルイースト21まで、引きあげてきました。
次回は浅草ビューホテルに泊まろう...などと勝手なこと言いながら..
 別働隊と合流して夜食にホテルのモールにある「寿司三昧」で鮪の寿司をつまむ 写真/2人
c0039413_1640331.jpg

                                          Exlim EX-P600
神谷バー
東京都台東区浅草1丁目1番1号
(03)3841-5400
AM11:30~PM10:00(オーダーは30分前まで)
by ktokuri | 2005-06-12 16:44 | グルメ
<< 美しい花菖蒲 【浅草】飲み会-2-楽しい飲み... >>