【浅草】飲み会-3-神谷バー
浅草ばたばたの最後の締めは、神谷バーです。
古く開けた街、浅草の歴史あるバーとして、文学とのつながりが深く、萩原朔太郎の歌や三浦哲郎の『忍ぶ川』にも登場しています。
駅からすぐの交通至便、昔、ちょっと浅草に寄って少し飲んで新幹線で神戸まで帰る...なんていうとここしか考えられませんでした。
店構えは1階がバー、2階がレストラン、3階が割烹..って不思議な順番。お店のルーツがわかります。
建物の外観もこの写真ではわからないけど3階まで立派でクラシカル。
c0039413_16203062.jpg

ちょっとレトロな情緒の中に、古い街の浅草らしいキリッとしたけじめのあるお店。
お店も、お客も先ほどの路上店とは違ってきます。
c0039413_1622298.jpg

 神谷バーと言えば、有名なデンキブラン...
ベースになっているブランデーのブラン。それにジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。しかしその分量 だけは未だもって秘伝 とか。
c0039413_1633509.jpg

 あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が...デンキブランはアルコール30度、電氣ブラン<オールド>は40度。もう一つの名物、生ビールをチェイサー代わりにして、並べて飲む人、そして交互に飲む人..
 アテはビアホールでなじみのものはなんでもあります。ハム・ソーセージ類、スジ、モツ類、新ジャガの美味しいフレンチポテト、揚げ物類、鰹のたたきやナポリタンスパゲッティまで。
飲み物でも、ブドウ酒にはちみつの香りのするハチブドー酒やそれをフルーツに漬け込んだハチブドーパンチ、神谷ワインなど....ほとんど200円台から300円台のお手軽価格。
 そうこうして、地下鉄で東京の定宿東陽町のホテルイースト21まで、引きあげてきました。
次回は浅草ビューホテルに泊まろう...などと勝手なこと言いながら..
 別働隊と合流して夜食にホテルのモールにある「寿司三昧」で鮪の寿司をつまむ 写真/2人
c0039413_1640331.jpg

                                          Exlim EX-P600
神谷バー
東京都台東区浅草1丁目1番1号
(03)3841-5400
AM11:30~PM10:00(オーダーは30分前まで)
by ktokuri | 2005-06-12 16:44 | グルメ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/2034097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なつ at 2005-06-12 17:35 x
東京にも来られるのですね。浅草には何度も行きましたが、神谷バーは前を通っただけで入ったことがありませんでした。かなり惹かれました!今月中に着物で出没してみたいです~。
Commented by ktokuri at 2005-06-12 17:51
東京は二つ目の職場..って感じでしょうか。そうそう多くはありませんが、ときどき行ってます。ちなみに、昨日は夕方まで徳島にいました。仕事だけの時にはネタがなくてレポートがありませんが...
ブログのタイトルはいちおう「コウベライフ」なんですけどね(^^;

 神谷バーはなかなか素敵ですよ。私が大学時代、東京でブラブラ暮らしていた頃、神田駿河台にランチョンというビアホールがあって、そこがキリッとした雰囲気で好きでした。神谷バーはそんな東京のいい雰囲気の残っているお店と感じました。
(今、WEB見るとランチョンも場所が少し違う?けど、新しいお店があるようですね。どんな雰囲気か確かめに行かなくては.)
 ぜひ神谷バーに行ってみて下さい。和装で行かれるととても素敵だと思います。その場にいないのが残念です。
ただ、デンキブランはきつめのカクテルですから、あまり沢山飲み過ぎないようにね。(^^)

Commented by moo_yoshi at 2005-06-12 20:05
一夜にして、浅草のいろいろな顔を楽しまれたようですね。
ktokuriさんのレポートは、いつも、見ているこちらもその場に居合わせたかのような臨場感があって楽しいです。
しめくくりの鮪のお寿司も美味しそうですね。
Commented by ktokuri at 2005-06-12 21:06 x
そうですね。やはり旅先ではどん欲になります。知らない土地であれば手探りですが、多少知っている街ですから..
  moo_yoshiさんには褒めていただけますが、なかなか臨場感は難しいです。
気をつけていることは...こんなことなんですけどね。
1.写真は大きく、できるだけ文章と合っているものを
2.写真に人を入れる...サイズもわかり、雰囲気も活気と現実味がでる
3.書く文書に雰囲気をが伝わるフレーズを入れる

 結局は読んで下さる皆さんが盛り上がれば次の記事が書けるし、そうでないときには、なかなか次の取り組みが難しいですね。
 褒めていただいてうれしいです。
Commented by yukarin at 2005-06-13 20:47 x
知らなければ、入れないかも・・・。名前から想像すると、古いバー・・・。お店の中も、かなり味のある雰囲気ですねー。そして、3階まであるとわ・・・・。その後に、お寿司・・・。色んなお店を紹介していただけて嬉しいです(^^)行ってないけど、行った気に・・・(笑)
Commented by ktokuri at 2005-06-13 20:54 x
  yukarinさん、コメントありがとうございます。神谷バーはお薦めですよ。古いレトロな雰囲気はけっこう楽しいものです。確かに味がありますから。
 これからも色々レポートしますので、また観て下さい。私も yukarinさんのページでいつも堪能してます。
<< 美しい花菖蒲 【浅草】飲み会-2-楽しい飲み... >>