【元町 南京町】 ひさしぶりの 鶴のひとこえ(和食)
 三宮で珈琲を飲み、ちょっと街をぶらぶらしていると、携帯電話に友人から連絡が入ってきました。
(大阪から)神戸に来ているのだが、何処かで夕飯食べないか?...と。

 それで慌ててお店騒ぎに電話することに。和食がいいとの友人の希望で思いついたのが、「鶴のひとこえ」でした。本当に久しぶり。

c0039413_2163351.jpg


 中華料理で有名な南京町の西端にある和食屋さん。
 いつも迎えてくれる野菜のディスプレィ。「今日は何を食べようか...」と食欲がわきます。

c0039413_2164367.jpg


突き出しは胡麻豆腐ですかね。どれもこれも器が見事です。

c0039413_2165577.jpg


あぶらめの南蛮漬け。南蛮漬けと言っても上品な味わい。そしてお皿と、料理の素敵な色合わせ。
 
c0039413_2171053.jpg


 桜マスの焼き物。 味噌味で柔らかい口当たり。文句なく美味しい。

c0039413_21472024.jpg


 蒸し野菜に豆乳ソース。 蒸し野菜、焼き野菜はここの定番です。

c0039413_218192.jpg


 白子と鯛の天ぷら。ジューシーな味わい。手の込んだお料理です。

c0039413_2182631.jpg


 このお店の名物、カレー蕎麦。変化球のような取り合わせですが、あと口がさっぱりします。
 私はそうでもありませんでしたが、友人には大受けでした。
 私はどちらかというとおにぎりの方がよかったかな(笑)


 上品な雰囲気のお店と、気取らない親しみやすいお料理。美しい器、お皿。
 ワインを楽しみながら、丁寧な接客にゆったりする。やはりよいお店です。


鶴のひとこえ
078-392-4377
神戸市中央区栄町通2-9-4 川泰ビル 1F
17:30~23:00
(ラストオーダー22:00)
日曜定休
by ktokuri | 2013-05-13 21:30 | グルメ
<< 【新長田駅南】 アールティにて... 【三宮】 珈琲処 Cafeで午... >>