【東京 永田町】蕎麦の黒澤
 本日は東京でお仕事。重い資料を愛用の吉田カバンのトートバックにぎゅうぎゅうに詰め込んで、部下のお兄さんに、のぞみの車中、何食べに行こう..と聞くと、「蕎麦が食べたい」。
 行き先は例によって紀尾井坂..地下鉄国会議事堂前で下りて、かねてよりマークしていた「黒澤」に出かけました。蕎麦が美味しければいいのだけど、ちょっと一ひねりしたお店。ここは映画監督・黒澤明をテーマにしたそばと肉料理の店。ちょっと知らないと入りにくい門構えかも。
c0039413_22274828.jpg

 お店全体は映画「用心棒」をイメージしているようで、玄関や店内、石畳風の通路なども古い家屋、路地と凝っている。
なんでも黒澤監督の親族が皆でプロデュースしているお店らしく、中にはポスター、お客さんも映画関係とおぼしき人が多い気がします。
「監督..」という話し声が聞こえてきます。
c0039413_22331169.jpg

 関心ある人には興味津々でしょうが、とりあえず蕎麦を食べに来た私にはそんなことはどうでもよい(一応私も黒澤映画のファンだけど、それ故に蕎麦を食べに来るほどのめり込んではいない、蕎麦は蕎麦、映画は映画..好きなのは映画としての黒澤作品..)
c0039413_22434778.jpg

まずはせいろ..蕎麦がどんな味かが関心事。食べてみるとつけ出汁がそんなに塩っぽくなく、ごく少量出てくるのが好ましい(ぼてぼてはあまり上品でないし、蕎麦の味がわからなくなる。)それに蕎麦の上品な風味が出ていて満足しました。
c0039413_22435969.jpg

次に田舎蕎麦...これも食感がよくて面白い。個人的にはせいろがいいかな。
 なんでも他のブログの情報では黒澤監督のお好きだった黒豚がらみの蕎麦も美味しいとか..Casio Exlim EX-P600

黒澤
東京都千代田区永田町2-7-9
03-3580-9638
11:30-23:00(平日)
12:00-22:00(土祝)
日曜休
by ktokuri | 2005-06-08 13:48 | グルメ
<< 【浅草】飲み会-1-ちょいとス... 阪神タイガース in Kobe >>