【東京 永田町】蕎麦の黒澤
 本日は東京でお仕事。重い資料を愛用の吉田カバンのトートバックにぎゅうぎゅうに詰め込んで、部下のお兄さんに、のぞみの車中、何食べに行こう..と聞くと、「蕎麦が食べたい」。
 行き先は例によって紀尾井坂..地下鉄国会議事堂前で下りて、かねてよりマークしていた「黒澤」に出かけました。蕎麦が美味しければいいのだけど、ちょっと一ひねりしたお店。ここは映画監督・黒澤明をテーマにしたそばと肉料理の店。ちょっと知らないと入りにくい門構えかも。
c0039413_22274828.jpg

 お店全体は映画「用心棒」をイメージしているようで、玄関や店内、石畳風の通路なども古い家屋、路地と凝っている。
なんでも黒澤監督の親族が皆でプロデュースしているお店らしく、中にはポスター、お客さんも映画関係とおぼしき人が多い気がします。
「監督..」という話し声が聞こえてきます。
c0039413_22331169.jpg

 関心ある人には興味津々でしょうが、とりあえず蕎麦を食べに来た私にはそんなことはどうでもよい(一応私も黒澤映画のファンだけど、それ故に蕎麦を食べに来るほどのめり込んではいない、蕎麦は蕎麦、映画は映画..好きなのは映画としての黒澤作品..)
c0039413_22434778.jpg

まずはせいろ..蕎麦がどんな味かが関心事。食べてみるとつけ出汁がそんなに塩っぽくなく、ごく少量出てくるのが好ましい(ぼてぼてはあまり上品でないし、蕎麦の味がわからなくなる。)それに蕎麦の上品な風味が出ていて満足しました。
c0039413_22435969.jpg

次に田舎蕎麦...これも食感がよくて面白い。個人的にはせいろがいいかな。
 なんでも他のブログの情報では黒澤監督のお好きだった黒豚がらみの蕎麦も美味しいとか..Casio Exlim EX-P600

黒澤
東京都千代田区永田町2-7-9
03-3580-9638
11:30-23:00(平日)
12:00-22:00(土祝)
日曜休
by ktokuri | 2005-06-08 13:48 | グルメ | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/2013151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from It's My Life☆ at 2005-06-13 20:51
タイトル : ざる蕎麦♪
今日は、珍しく午前中ずっと会議に出席をしていたので、 お昼ごはんは1:00を回ってから、近所のお蕎麦屋さんに食べに行きました。 吹田市の豊津にある「房BOU」というお蕎麦屋さんです。 このお店は友人のオススメのお店で、そば粉等にこだわりのあるお蕎麦屋さんです。 お昼時はサラリーマンで、ごったがえしているので、いつもは入りずらくて素通りして しまうのですが、今日は時間が遅かったせいもあり、お店はガラガラでした。 天丼セットというのにしました。ざるそばとミニ天丼のセットです。 しかし...... more
Commented by settuya at 2005-06-09 23:19
ううーん。お江戸でお蕎麦でっか(^0^)/
これは粋なこと!

しかし、ここまで凝ったお店ではいただきたくないっすねえ。
もっと下町でがさごさしながら、ささっといただきたいもんであります。
だしが関西風とは違ってる?信州風?
薬味のネギは白ネギやろ?これだけはいつも違和感もってます。
関西は青ネギやもん。
わはははは

蕎麦が食べたくなってきました。
そうや、三田郊外に旨い蕎麦屋みつけてん。
また行こうっと(^-^)Vブイッ!
Commented by yukarin at 2005-06-09 23:29 x
全然・関係ないけど・・・吉田かばん・・・イイですよね。欲しいのがあったんです。この間、京都に行った時に買いそびれたんで、次回は・・・(笑)
さて、蕎麦・・・おいしそうですね。店の雰囲気も赴きがありそうで、イイ感じですね。
Commented by ktokuri at 2005-06-09 23:42
摂津屋さん、私はお蕎麦はそれぞれの地域の流儀があって、真実は一つではないと思ってます。
私の郷里は蕎麦の本場といってもいいところですが、それ以外にもこのように東京蕎麦、京都の蕎麦、越前蕎麦、出石蕎麦、出雲蕎麦....以下いろいろがあって...郷にいれば郷に従う...それはローマ人だけではないですよ。私のわがままに批評させれば関西の蕎麦はほとんど全滅です。蕎麦の上品さが生かせてない...なんて勝手に言いたくなります。でも、色々な地方の色々な楽しみ方を味わうのが蕎麦の楽しみ。地域色が味付けです。一つの価値観では面白くないのが本当の料理の味わいではないですか。
たしかに芝居小屋みたいな雰囲気は不要ですけどね...でも、そんなところで食べるのは、まあお化け屋敷とはいわないけど、一つの雰囲気作りみたいで、この店のおもてなしの流儀として理解してます。このお店の凝り方はあまり好きではありませんけどね。でも、蕎麦って凝る人がいるのはわかる食べ物です。我が儘は差し引いて味だけで評価してます。
Commented by ktokuri at 2005-06-09 23:48
yukarinさん、吉田カバンは私も大好きです。日本の鞄としてはとても手がかかっていて、耐久性もいいですし。品揃えは神戸だと東急ハンズとか、ロフトあたりがいいのでしょうか。私は大阪あたりでみて、インターネットで買ってます(^^;
 毎日通勤に使っているのもタンカーの3Dバックです。
Commented by moo_yoshi at 2005-06-10 00:15
外観もそうですが、内部も重厚でがっしりしたお店のようですね。
画像で拝見する限りでは、細部までこだわりがあるように感じられるし、蕎麦も素朴で美味しそうに見えます。
Commented by fujiko_mine8 at 2005-06-10 00:40
こんばんは~お蕎麦で思い出しました。家の近所にお蕎麦屋さんができたんですが、まだ行ったことが無くて今度行ってみようと思ってたんですよ~^^夏はやっぱりざるそばですね!こういう店構えのお店好きです。
吉田カバンも!わたしは小さなトートバッグを何年か前に、たしか三宮で買いましたよ(*^-^)
Commented by settuya at 2005-06-10 09:34
お蕎麦と日本酒は地のモノに限る!
ごもっともです。
それも旅先の楽しみの一つですもんね。

栃木のほうでのことです。
蕎麦を食べようと立ち寄ったのですが、なんと、注文を受けてからおもむろにご主人が蕎麦を打ち始めたんです。もちろん目の前でね。ということは、そう、実際に食べれたのは○○分後。
空腹には堪えましたあああ>待ってると時間って長く感じるでしょ。
確かにおいしかったけどね。
蕎麦というと思いだします。

Commented by ktokuri at 2005-06-10 10:17 x
なんとなく見えるような状況ですね。
確かに東日本では(私の郷里の信州でも)お客さんを迎えてから、主人がおもむろに蕎麦を打つ..っておもてなし方法もあります。
 お客さんは待つのが大変ですが、その間、(普通は)飲んでおいてね..ってつまみの料理と地酒が..
そんなこともあってか?、東国ではお酒を飲むのに蕎麦屋さんで..という習慣があるように我流で理解してます。
私も美味しい日本酒を楽しむなら、蕎麦屋か鰻屋さんだなあ。
 これから海外に行く摂津屋さんには耳に毒でしょうが、これこそジャパンですよ。
Commented by mari at 2005-06-10 10:45 x
私も仕事で昨日(9日)から東京にいます。
昨晩は千葉(東金)のホルモン屋さんで暴飲暴食しました(笑)
こちらでもトックリさんのお店も参考にして遊ぼうかな。。。
明日神戸に帰る予定です。
Commented by settuya at 2005-06-10 10:54 x
手荷物のなかに吟醸酒の瓶を潜り込ましそうかしら(^ ^);;

例のバックアップHDD、テストも済ませましたので同行させていただきます。
昔はフィルムがかさばっておったのですが、このごろは電源関係が重さとかさばりの問題児ですね。コンセントセットも、感謝。
飛行機の中で読む「時代もん」の文庫本、なににしようかなあ?
今は佐伯泰英さんのに凝ってます。
Commented by ktokuri at 2005-06-10 12:20 x
マリさんも東京でしたか...ホルモンよさそうですね。私は同行者がホルモン苦手なので、ちっょと残念です。今回は浅草に行ってきましたが、なかなか飲むのにはよいところで、気に入ってます。上野なんかもいいですね。私の縄張りは山手線で言えばきらびやかな南半分ではなくて、庶民系の北半分というところです。
Commented by ktokuri at 2005-06-10 12:24 x
摂津屋さん、せっかくあちらに行くのですから、ロンドンの生ぬるい地ビールと、スペインの切れのいい赤ワインを堪能して下さい。私のおすすめはスペインのガスパッチョ(スープ)です。これが大好きで、スペイン行っては毎日飲んでました。また行きたいですね。イカの炭煮もいいなあ。
<< 【浅草】飲み会-1-ちょいとス... 阪神タイガース in Kobe >>