【新長田駅北】 Retrostanza(イタリアン)は日々の楽しみ
 新長田界隈では珍しいイタリアンのお店、Retrostanza 。

 このJRの駅の南北には、本格的なフレンチとイタリアンは目に止まりません。
やはり軽い居酒屋さんタッチのお店がこの地域には似合うのでしょうか。
駒ヶ林に近くのベンヴェヌーティとか、西代のHide’s Kitchenとか、少し離れると、それなりに楽しめるお店はあるのですが、JRの駅からだと、ちょっと歩く距離が人を誘うときには気になります。

 その中で、このお店はちょっと気になる存在です。


c0039413_7171165.jpg



 お店の内装は凝っていて、好印象。
 ワインもお手軽なものからあって、メニューも豊富。
 シェフは若いけど、手際も悪くない。
 料理の味も及第点はとっているかと。もう少し、それぞれに狙いがあると楽しみがふえるけど。
 それぞれのメニューを手際よく仕上げたという印象があるかもしれませんね。


c0039413_7172242.jpg



 ミートボール、トマトソース添え。前菜としてはちょっと味が濃い気はしましたが、赤のカベルネ・ソービニヨンには悪くない。


c0039413_7173180.jpg



 サラダ風のピザ。 食べやすい味。この店のピザの中ではこれがお気に入りです。


c0039413_7173849.jpg



 牛のラグーソースのパスタ。
 メニューの名から受ける印象より軽くて食べやすい。赤ワインにはほど良さもあっていい感じてす。


 素材も悪くないし、コストパーフォーマンスは新長田らしいお得なレベル。

 ただ、1つだけ気になること。注文するときに分けて注文しないと、食べる時間が考慮されずに、作るタイミングでドカドカとお皿が出てくること。
 何度か訪れましたが、いつもそうなんです。この三皿も数分の間に出てきました。15分ほどワインだけで待った後...今回はお客さんが多いので最初の待ち時間が長かったわけですが。
少ないときは、料理が出来たらバタバタと出てきます。居酒屋さんみたいなお皿の出方。
 美味しいお皿が冷めてしまうのは残念ですよね。急いで食べなければならないのも、料理が楽しめないし。
結局、一緒に行った友人の気に障って、セコンディ(メイン)を注文するタイミングを逸しました。
 いい印象のお店だけに、もったいない。これだけは変えて欲しいなあ。

OLYMPUS Tough TG-1




Retrostanza (レトロスタンツァ)
078-643-5777
神戸市長田区水笠通4-5-2 1F
11:00~15:00
17:00~23:00
水曜定休
by ktokuri | 2013-04-29 07:52 | グルメ
<< 【新長田駅北】 チゲ工房(韓国... 【新長田駅南】 りけい(和食)... >>