カムジャタン
 神戸のJR新長田駅周辺は、韓国・朝鮮、中国、ベトナムの皆さんがそれぞれ元気に暮らしていて、
それぞれの文化に応じたお店も並ぶ、庶民的なグルメの街。
 最近はインド料理のお店が繁盛するなどちょっと洒落た好みもある。
 今日は、この街で楽しくいただいたのが、カムジャタン。
c0039413_2173437.jpg

 ジャガイモのスープというわけだが、豚の骨付き肉を出汁に辛口の味わいになっていて、これがまた美味しい。
日頃は太りやすいため、ジャガイモは大好物にもかかわらず敬遠する私だが、これをみてしまうともうダメ。
ついつい食が進んでしまう。
c0039413_2194083.jpg

 韓国料理というとお酒は甘酸っぱいマッコリが好みなのだが、今日はベクセジュ(百歳酒)を合わせて満足。
これも少し甘みがあって、料理の辛みをうまく受け止めてくれる。
 今日のお店は、常連となりつつある、「すっからちょっから」。最近は、女性客でにぎわっていて席をとるのが大変。
 遠方からいく方は、私のように予約しましょうね。
                                        Casio Exlim EX-P600

 
by ktokuri | 2005-04-27 21:14 | グルメ
<< 「人生は涙の泉」 佐々木倫子 「動物のお医者さん」 >>