長崎への職場旅行
 この週末は、職場の関係で長崎方面に旅行に旅行に行きました。
神戸空港から飛行機で長崎空港へ。ちょいと一時間ぐらいで、神戸中心部からあっという間に長崎空港へ。
これは便利ですね。
 さすがに長崎空港から先の道はちょっと時間がかかりました。島原まで少しゆったりとバスの中。
そして雲仙普賢岳を眺めながら資料館へ行き、島原城近くの武家屋敷を見学しました。

c0039413_2105173.jpg


c0039413_2105770.jpg


c0039413_211367.jpg


 夜は長崎の港を眺める高台のホテル、清風に宿泊。職場旅行らしくドンチャン騒ぎはあったもののわりと平和に就寝しました。

c0039413_211742.jpg


c0039413_2115953.jpg


c0039413_2121575.jpg

 翌日は、定番の原爆資料館、大浦天主堂、グラバー園などを見学。

c0039413_2122983.jpg


c0039413_2124125.jpg


c0039413_212526.jpg


 グラバー邸に置かれた獅子のレリーフ。麒麟ビールの発足当時にかかわりのあったグラバーが、麒麟のラベルのヒントにしたとか?
キリンビールというと横浜発祥というイメージでしたが、やはり三菱系、長崎にも深い縁があったのですね。知りませんでした。

c0039413_213833.jpg

以上 Canon PowerShot S95


 四海褸の皿うどん。これ麺はゴツイ感じですが、結構繊細な味のお皿でした。上にのせるソース?はコッテリした見かけですけど、味は薄味で優しくてよい印象。いっしょに食べたチャンポンも同じような柔らかい繊細な味。関西で食べる皿うどん、ちゃんぽんより、私には美味しく思えます。

c0039413_2131995.jpg

 そして、長崎の味というとまず一番にひらめくのは、カステラです。私も日常、福砂屋のカステラを贔屓にしていましたが、今回は「長崎でないと買えないもの」という視点で、長崎では三月の桃の節句にちなんで作られる「桃カステラ」を浦上天主堂下の松翁軒で買いました。
砂糖菓子の桃が細工され、カステラの上にのせられた可愛らしいデザインです。カステラを楽しむというのには邪道ですが、それでも目新しさが美味しい。

 長崎は個人的にまた行ってみたい気がします。

松翁軒・本店
長崎県長崎市魚の町3-19
095-822-0410

四海楼
長崎市松が枝町4-5
095-822-1296
11:30~15:00
17:00~20:00(閉店21:00)
不定休




 ところで、先日、テレビの朝日放送のスタッフからメールの依頼を受けました。

 <この記事>に載せられている柿葉寿司の写真を「クイズ!紳介くん」という同社の番組に使わせて欲しいとのこと。
よいしょ....でしょうけど「インターネットを探したけどこれが一番美味しそうなので」とのお話でしたので、殺し文句には答えないと....(笑)
せっかくだからテレビを録画してみました。

c0039413_2133592.jpg



 実は海外の某有名ニューステレビ会社の番組でも2度ほどこのブログの写真が使われたことがあります。これは残念ながら見ていないのですが。
 テレビあまり観ていないので、関心薄いのが申し訳ないのですが。一応ご紹介。
by ktokuri | 2011-03-09 21:26 | グルメ
<< 東日本の大震災で亡くなられた方... 美味しいご飯 この一月ほどで美... >>