【王子公園】摩亜爺(中華料理)さんで、職場のうちわの新年会
 先日、いつも懇意にさせていただいている王子公園の摩亜爺さんで、秋から1羽キープしていただいていたアヒルさんをいただきに、職場のうちわのメンバーで出かけました。
 年越しでとっておいていただいたということで、摩亜爺親爺さんには、申し訳なかったです。

 今回のお料理のテーマは、そのアヒルさん。
c0039413_13134110.jpg


 前菜にも放牧牛やエビのオーロラソースと合わせてアヒルのレバーも盛っていただきました。


c0039413_13133622.jpg


 さて、そのテーマ、北京ダックです。

c0039413_13133143.jpg


 皆さんご存じのようにこんな感じの食材を包んで食べるのです。
 アヒルさんは冷蔵庫の中に長居したとは思えないような味と香りです。


c0039413_13131525.jpg


 そして青野菜が。単体でも凄く美味しいのはご店主の絶妙の味と火加減。お皿の順番も素敵なメニューですねえ。


c0039413_1313924.jpg


 揚げ物。春巻きもいけますよ。もちろんジャンボマッシュルームはここでないとなかなか食べられないし。


c0039413_1313557.jpg


 鰆だったと思うのですが、こういう野菜と融けあってハーモニーになる料理は見た目も素敵です。


c0039413_1313088.jpg


 そろそろ終わりかなあと思ったら、ここからが本番でした。赤ワインや老酒にとてもお似合いのお皿。


c0039413_13125760.jpg


 餃子も他のお店とは一線を画す味です。食感がまるで違います。観ているだけでも違いがわかりそう。


c0039413_13125361.jpg


c0039413_13124938.jpg


 このお店の凄いところは、アヒルさん一匹をテーマにいろいろな料理に広がりがでるところ。
特に最後の麺はいつも感動のフィニッシュです。なんとしてもコースの最後まで食べなければ...と思わせる一品。


c0039413_1312452.jpg

 デザートはとろけるような味。口の中の油が切れて、これがまたこのコースに誠にお似合いです。

 摩亜爺親爺さんのお話によると、牡蠣がメニューに入る予定だったのですが、会食のメンバーの中に貝類が駄目な人がいたので、これを避けていただいてメニューを作っていただきました。個人的には牡蠣も食べてみたかったのですが。まあ、これはいずれまたということに。

 素敵なお料理に似合う瓶入りの老酒がまたお奨めでした。ついつい、メンバーで話し込んでしまって11時近くまで、お店にいました。
 お店にはえらいご迷惑をおかけしました。申し訳ないことで.....
 でも、そう言いながら次回はいつ行こうかなあ...なんて考えてしまってます。いつ行っても新たな発見が。

 最近、ベーシックな2000円のコースも用意されているとか、これも一度試してみたい気がします。


摩亜爺
神戸市灘区城内通2-5-18
078-801-1511
11:30 - 14:00
18:00 - 21:00
不定休(水曜日中心かな)
by ktokuri | 2011-01-08 13:29 | グルメ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/15733783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KAHN at 2011-01-08 15:33 x
ご無沙汰致して居ります。本年も宜しくお願い致します。
何時も美味しそうな御馳走の画像、楽しく拝見させて戴いて居ります。処で、遣われている「カメラ機材・データ」等、記載して戴けると幸いです。
Commented by ktokuri at 2011-01-08 17:59
KAHNさん、こちらこそご無沙汰しております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつも観ていただいて恐縮です。
撮影データの件、了解しました。実は以前は載せていたのですが、これを載せていたこともあってか、ここの写真を「作品」と誤解して色々とご意見をおっしゃる方が出たので、いちいち説明するのも面倒で、かつ説明しても理解してくれない方もいて、誤解の無いように(記事の一部に過ぎないデータという扱いであることで)EXIFデータは写真内に残して、注釈は外した経緯がありました。

そのころはブログのなんたるかも解しがたい時代だったから仕方なかったのかもしれませんが。

そろそろ、潮時かもしれませんね。自分の好きなように戻す。
そう言う意味で、次回からはできるだけ丁寧に対応できたらと思います。
ちなみに、この記事はすべてCanon S95で撮影しました。
Commented by F at 2011-01-08 19:08 x
トックリさん、こんにちは。
私もカメラ機材データ記して欲しいと思っています。
あのとき、色々言っていた連中も、結局、トックリさんの予言通りのなりゆきで、「作品」とは思えない説明的な写真を自分のブログに載せてます。私の検証する限り例外はありません。
それが当然の成り行きなのだと思います。
色々言っていた人たちこそ、深く考えるべきで、トックリさんが今もこだわるべきではないのではないかなあ。
期待してますよ。
Commented by MY at 2011-01-08 19:25 x
 摩亜爺さん長らく行ってません。また行ってみたいですぅ。
最後のデザートはとても美味しそう。お皿が可愛いのも摩亜爺さんのポイント高いところで。
 今、もし食べに行くなら牡蠣がおいしいのかしら?
Commented by senshikibow at 2011-01-08 21:14
いやぁ 美味しそうですねぇ 涎 涎・・・・
これはたまりません。行きたいなぁ・・・・

おっと、新しい機材ですね。S95はいかがですか?
Commented by ktokuri at 2011-01-08 22:39
MYさん、摩亜爺さんあいかわらず暖かいおもてなし、ご夫婦ともに素晴らしいお人柄で、訪ねるとお店の中がなぜか我が家のような気になります。ありがたいことです。
ぜひまたいらしてください。
Commented by ktokuri at 2011-01-08 22:44
senshikibowさん、美味しいでしょう。またおつきあいさせていただきますよ。
お時間のあるときに計画して行きましょう。
Canon PowerShot S95はDSC-HX5Vを弟に持って行かれたので、そのときに場つなぎ的に買いました。
機能は受光素子の素材からいってDSC-HX5Vが多彩ですが、起動したときにステップアップで設定した画角からスタート出来る点がS95でまず気に入った点です。
それと、階調を表現する感じが私好みでした。キヤノンのカメラとは思えない好きな絵です。
Commented by YOU at 2011-01-08 22:52 x
Twitterからこちらに来ました。へえ、ktokuriさんって凄い。
知りませんでした。
またゆっくりここをみせていただきます。何処かほかにもblogがあったように思いました、違いました?
では、また#kobecityで。
Commented by ktokuri at 2011-01-09 10:14
Fさん、まあその件はそれぐらいでね。
ある意味で、本来の写真から距離を置くようになった最後の一押しとなる出来事だったかもしれません。
やりたいことが先にあって、その手立てに何があるかだと思う気持ちが強くて、手立てにこだわる気持ちが薄いのです。
Fさんの思し召しとは行き方が違うことになるとは思いますが、ゆったりマイペースでさせていただきます。
Commented by ktokuri at 2011-01-09 10:16
Youさん、こんにちは、#kobecityの方ですね。いつもありがとうございます。
私の場合ツイッターは補助的なステージですが、カレントな情報が載っていていつも楽しく拝見しています。こちらでもよろしく。
Commented by 摩亜爺親爺 at 2011-01-09 20:58 x
先日は有難うございました。
いつもながら、臨場感あふれる写真で楽しく拝見させていただきました。
親爺の作ったものではないような気がします(笑)

またよろしくお願いいたします。

Commented by ktokuri at 2011-01-10 08:34
摩亜爺親爺さん、先日は大変美味しい料理、堪能させていただきました。
あまりに美味しく、楽しくてついつい遅くまでお邪魔して申し訳ありませんでした。
いつ行っても驚きと発見がある、素敵なメニューありがとうございます。
<< 【新長田駅北】 タージマハルエ... 2011年 謹賀新年 >>