【京都 祇園】 水源亭(和食)でゆく年を過ごす
 東京の友人の京都、龍馬観光につきあって、ゴールは祇園。
京都の友人から教えてもらったお店、水源亭です。まだ新しいお店。

c0039413_95855.jpg


 ちょっと気合いが入りすぎのような暖簾ですが、今日は摘草料理ではなくて、軍鶏鍋がターゲット。
でも軍鶏以外の料理も気になります。

 龍馬でなぜ軍鶏鍋か...というのはわかる人には簡単なクイズです。
 龍馬が最期の日に食べ損ねたのが、軍鶏鍋。
 中岡慎太郎と一緒に、鍋にするため頼んだ軍鶏を待っているときに暗殺されたというのが史実とか。

c0039413_9584812.jpg


 ご店主が本日到来の海のもの、山のものを説明してくれます。

c0039413_9584426.jpg


c0039413_1011923.jpg

 
 今日はこの蕪が一番珍しそう。美味しそうですねえ。でも鍋には似合わないかとも。

c0039413_9583737.jpg


 天ぷら。これがまた美味しいですね。都の風味でしょうか。
 

c0039413_9584065.jpg


 お酒は以前お世話になった松本酒造の「桃の滴」にしました。
ワインも良さそうですが、ここは祇園でアルコールのお値段は結構しますから、自重しました。

c0039413_1017421.jpg


 先付けには、このお店のちょっとした料理のサンプルが。湯葉には各国・各地のお塩がいい味付けに。

c0039413_10193752.jpg




c0039413_9583774.jpg


 軍鶏の刺身。美味しそうなので例によって撮るのを忘れ、カウンター越しに他のお客さんへ運ぶものを撮らせていただきました。


c0039413_9583414.jpg


 有精卵で白身を泡立てて用意してくれます。これを通して軍鶏の焼いた肉を味わうのです。

c0039413_9583154.jpg


 百聞は一見にしかず。おいしさが写真からも漂ってきます。上手い写真じゃありませんが(笑)

c0039413_9582927.jpg


 ご店主の誘惑に負けて、キノコを追加で注文。でも追加して本当に良かったです。

c0039413_9582573.jpg


 焼き上げのお肉がいい香りに。

c0039413_9582118.jpg


 柔らかい卵、焼き上がり肉との食感の違いがなんとも言えない。

c0039413_9581959.jpg


 鍋の中は恐怖の美味しさに(笑) この味わいを一番美味しく堪能する方法を日本人なら知ってますよね。


c0039413_9581789.jpg


 そう、ご飯に盛ることです。これはたまりません。

c0039413_9581782.jpg


 デザートは別腹。一番左奥は蜂の巣です。これも和風のお店ならではのメニューですね。

 ゆっくり食事して、友人と別れて私は京都駅までタクシーで。
 ちょっと観光客ごっこでしたが、そういうストーリーを作って楽しんでみるのも新鮮ですね。


軍鶏鍋・鯖街道摘草料理 祇園 宮川町 水源亭
075-561-2800
京都市東山区団栗通宮川筋入ル一筋目越え六軒目東側
11:00~17:00(完全予約制)
18:00~03:00
無休
by ktokuri | 2010-12-31 10:37 | グルメ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/15692380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まり at 2010-12-31 21:06 x
キノコがあまりにも魅力的すぎますw
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします♪
Commented by ktokuri at 2010-12-31 21:39 x
まりさん、こちらこそ、大変お世話になりました。
おかげさまで、楽しみのボトルが、棚に何本か。ありがとうございます。
良いお年を。
Commented by mituko at 2011-01-03 23:51 x
年末のお忙しいときにありがとうございました。
次回は、東京の浅草なんてどうでしょうか。泥鰌とか、鮟鱇とかネ。
私は桂浜に4月に行く予定です。なんなら一緒に来る:-)
Commented by ktokuri at 2011-01-04 21:19 x
Mitsukoさん、こんにちは。先日はわざわざのお出ましありがとうございました。
東京、しばらく行っていないので、またぜひお邪魔させていただきます。
桂浜ですが、昨年春に行きましたので、ちょっとご辞退させていただきます(笑)
<< 2011年 謹賀新年 カレントな話題、京都の龍馬の足... >>