斬新な盛りつけ  新長田 明(和食)

 
c0039413_10571483.jpg

 いよいよ今月で閉店の 新長田の和食小料理屋さん、明。
 何度も満席を目撃して、私も少し学習。閉店までの日程を考え、月末まで予約しておくことにしました。
これでとりあえず、最低限度、お店の席に座ることができます(°°)☆\(--メ)バキッ!

c0039413_10572975.jpg


 最近、このお店を訪れて感じるのは料理のお皿や盛りつけの美しさです。
 このお値段とこのカジュアルすぎるほどカジュアルな新長田の居酒屋さんの雰囲気の中で、これだけやるとは、驚きです。
 それに何より味もさらに磨かれている気がしますし。

c0039413_10575790.jpg


 海の幸のジュレ。これは美味しいです。
シーフードを単に寄せ集めただけでなく、味も見栄えもうまく調和するように素材を選んだセンスが素敵。 

 若いご主人は元町に移転して何を目指すつもりでしょう。
ちょっと楽しみでもあり、ちょっと不安も感じます。敷居が高くなりすぎると、私のような庶民はちょっと困るなあ。

c0039413_10582162.jpg


c0039413_10583129.jpg


c0039413_10583982.jpg

 三百円余りのデザートにこの盛りつけ......凄いねえ。

 しかし、とりあえず楽しみましょう。いずれにしても今月いっぱいなのですから。
by ktokuri | 2010-02-07 11:02 | グルメ
<< 【王子公園】 摩亜爺さん(中華... 新年は関西の古都へ (奈良) >>