京都と水月亭
 今日は、お友達が写真展に作品を出品していることから、昼から京都に出かける。目指すは岡崎の市美術館。素晴らしい作品を拝見の上、ブラブラと蹴上から南禅寺に...
c0039413_02068.jpg

                                 (Olympus E-300 11-22mmf2.8-3.5)
 そして、夜はお決まりの水月亭....
c0039413_0212089.jpg

                                                  (SONY DSC-F77)
 ここは、豚の焼肉が美味しい。
c0039413_0234219.jpg

                        (Olympus E-300 40-150mmf3.5-4.5)
 気のおけない友人たちと結構飲んで、うたた寝した上で気持ちよく帰らせていただきました。
by ktokuri | 2005-03-19 21:30 | グルメ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/1196942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by settuya at 2005-03-21 03:18
いやあ、ものすごい写真ですねえ。すてきです。
わざわざのお越し、ありがとうございました。水月亭での「どんちゃん」はほんまにいつもながら素敵でしたね。
Commented by moo_yoshi at 2005-03-21 07:51 x
写真からお店の活気が伝わってきます。
室内でもよく写ってますね。E-300。
Commented by obakataityo at 2005-03-21 09:18
疎水の写真、素敵です。カップルの配置とか、いいタイミングですね。
水月亭もいいなぁ。美味しそう。美味しい物をたんと食べてニコニコ笑っている皆の顔が目に浮かびます(^^)
でもついつい おねぇさんに目が言ってしまう私。(^^;;;
Commented by nissin71 at 2005-03-21 22:11
フィレンツェ展に行く予定でしたが、やめて私も無料の写真展を見てきました(笑)。
一見の価値が大いにありましたね。ktokuriさん達が行っていなければ知らないままでした。ありがとうございました。
Commented by ktokuri at 2005-03-21 23:38
nissin71さんも行かれたのですか。なかなか楽しい展覧会でしたね。構図の重要性、シンプルで明快な画面の作り方がとても大事なことを感じさせられました。
 大きな写真は素晴らしいですね。デジカメの1シャッターも、大判の1シャッターもそれぞれ一つの光景であることが不思議な気がします。
Commented by ktokuri at 2005-03-22 00:47
「でもついつい おねぇさんに目が言ってしまう私」..タイチョウさん、そこに来ましたか。私の好みのタイプのお姉さんではありません。でも、そこに興味がいくのはさすが日本男児ですね。私は..まあ言いますまい..男は黙って...っていうのもありましたね。
Commented by settuya at 2005-03-22 12:59
フィレンツェ展も行きたかったなあ。でも結局は行けませんでした。残念。
そのかわりみなさんとぐびぐびできましたしね。
たのしいお話が出来ましたのでそれでオッケです。
やっぱりマッコリは旨かった(^-^)Vブイッ!

<< 洞川の梅林のその後 腕時計 >>