【京都 木屋町高辻】 仙鶴(和食)で賀茂川の納涼床を楽しむ
 先日、家族が京都の納涼床に行きたい....と言いだしました。
 川床というと川の中に簀の子を敷いて、その上で料理を食べる。賀茂川の上流、貴船や鞍馬ではコレ。
 下流では、賀茂川の主に右岸に設けられるこの納涼床。確かに夏には良さそうです。

c0039413_9495922.jpg


  でも問題はお店選び。どこが良いのか全くわからない。料理も伊仏・南米料理や中華料理から、和食まで。
 



c0039413_9504412.jpg

 それで、勘でこちらのお店へ...結果としては良かったかもしれません。
 木屋町、四条から少し南へ下がった高辻、松原橋の手前。カジュアルな和食です。

c0039413_9511978.jpg

 暑いのでビールをひとくち、先付けが来たら白ワインを追加しました。軽快な味。

c0039413_9513078.jpg

 夕方5時半、女性客が多いのが、この手のお店です。賀茂川の風が心地よくなる時期です。

c0039413_9514046.jpg

 一つ一つの容器が可愛いのはこの手のお店のお約束。まわりが暑いと、なお美味しい。
 
c0039413_9515747.jpg

 お刺身は特別のものではありませんが、場所が良いと味わいが違ってくるのは人間のげんきんなところです。

c0039413_952569.jpg

 京都に行けば、鱧のお吸い物は、これまたお約束。

c0039413_9521329.jpg

 鮎は京都のものが好きです。川の苔を食べるだけに土地によって味が少し違うような気がします。

c0039413_9522175.jpg

 ちょっとお洒落に麺が出ます。この設定では誠に美味しい。涼やかなメニューです。

c0039413_9523377.jpg

 お手軽なワイン。今度はハーフの赤です。

c0039413_9524655.jpg

 締めのご飯も京都のお漬け物、ふりかけと一緒。 

c0039413_953810.jpg

 夕暮れのこのひとときが、一段と雰囲気が味わえます。ドイツ語で言うとアーベント。

 1年に一度か二度は行ってみてもいい感じ。これも一つのイベントですね。
 納涼床もいいけど、川床もいいかも(笑)

仙鶴
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町177
075-341-7511
by ktokuri | 2009-07-12 10:06 | グルメ
<< 【板宿】 板宿でハシゴ はしご... 【新宿】オステリア  ウーゴ(... >>