【元町】 鶴のひとこえ(和食)でひと息入れて
 元町、南京町の片隅といっていい場所にある、小綺麗な和食の店、鶴のひとこえ。
東京のお友達が神戸に来たので久しぶりに、出かけました。
c0039413_1857873.jpg

 野菜が美しい輝きで魅せてる...こういうカウンターはいいですねえ。
c0039413_18571948.jpg

 突き出しは微妙な味わい。スターターとしては絶妙です。
c0039413_18572791.jpg

 お刺身の盛り合わせ。単純なようでいて一つ一つが個性的で、まとめ方がうまい。
c0039413_1857347.jpg

 居酒屋の定番メニューのあん肝。これもなぜか上品ですねえ。 
c0039413_18574133.jpg

 賀茂茄子の田楽。関西に来たらこれを食べたいと―― 本日のお連れのリクエスト。
c0039413_18574884.jpg

 お肉系もなかなかいけます。ちなみに飲み物は赤ワイン。
c0039413_18575639.jpg
c0039413_1858315.jpg
c0039413_18581399.jpg

 私のリクエストは、すき焼き風小鍋。それなら鍋屋にいかんかい、と言われそうですが(笑)
優雅なすき焼きでこれも楽しめました。
c0039413_1858192.jpg

 焼きおむすび。これもなかなか結構...

 居酒屋さんにもあるお品書きを優雅にこなす巧みさが、ここのお店の身上でしょうか。
 お店はくつろげるし、ワインも美味しい。今度は日本酒を飲んでみようかと。


鶴のひとこえ
神戸市中央区栄町通2-9-4 川泰ビル1F南
078-392-4377
17:00~00:00L.O.23:30
日曜休
by ktokuri | 2009-03-04 19:19 | グルメ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ktokuri.exblog.jp/tb/11023398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiki-246 at 2009-03-04 21:20
美味しそうですね~~。
またまた行きたいお店ありがとうございます。
Commented by monopod at 2009-03-04 23:15
情報提供ごちそうさまです(^∧^)
ここも近いうちに覗かせていただきます。
※おにぎり美味しそう~~
Commented by mitsuko at 2009-03-05 09:12 x
いつ出るかと思っていましたが、
その節はおつきあいいただきありがとうございました。
ここにあるとおり、きれいで明るいお店の雰囲気がとても気に入りました。
桜の咲く季節にまた関西にお邪魔したいと思っています。
Commented by senshikibow at 2009-03-05 23:30
いやほんま、美味しそうです。
これは、ぜひ行かなくてはいけません。
ワインも良いけど、日本酒でいきたいですねえ・・・
Commented by ktokuri at 2009-03-06 11:05
kiki-246さん、コメントありがとうございます。
ここはきれいですから、なんとなくいい感じで食事ができるのでお勧めです。お店のスタッフもいい感じの方ばかりです。
Commented by ktokuri at 2009-03-06 11:06
monopodさん、ここは安心してお勧めできますね。
雰囲気がいいし、味もなかなかです。
場所をみつけるのにちょとわかりにくいかもしれませんが。
Commented by ktokuri at 2009-03-06 11:10
mitukoさん、お待たせしました(笑)
ワインと日本料理というのもなかなかお洒落ですね。
特に外で飲むときにはお店が限られるので、こういう小綺麗なお店で飲むのは粋な感じです。
桜が咲く頃に来られるというのは、京都の大学ですか?
こちらから行くことがないので、お待ちしております。
Commented by ktokuri at 2009-03-06 11:11
senshikibowさん、日本酒も美味しそうですね。
ここは料理メニューが豊富だから、味わいも色々楽しめそうです。
Commented by miyumiyu_em at 2009-03-10 10:16
こんにちは^^
ちょうどお腹の空く時間に見てしまいました・・・
どれもおいしそうです。
焼きおにぎりがあるところがまたいいですね。
Commented by ktokuri at 2009-03-15 09:55 x
miyumiyu_emさん、焼きおにぎりお気に召しましたか。
ここは視覚的にも味覚的にもとても魅力的なところです。
ちょっとへんぴなところにあるのですが、それがまたそれらしくて。
<< 【元町】 マルコ(イタリア料理... 上方カメラの記事について >>