土曜日はやはり気楽だ
 今日は仕事が午前中は神戸。所要が午後から大阪。午後といってもほとんど大阪は夕方からなので、中途半端な自由な時間に、ついつい梅田の地下で串カツ屋さんを楽しむ。
 
c0039413_1416644.jpg

 このお店、私が物心ついたとき時からあるなあ。あのころはまだ戦傷兵士がアコーティオン弾いてお金集めをしていたっけ(と聞くとすごい昔になり、私も高齢者と推定されますが、そんなひどい歳でもない)。
 「ソースに二度付け禁止」「混んでくれば左肩前に...」なんてルールがあるけど、みんな気軽に飲んでいく。お店の人にトロの寿司を店員数分買ってきて「差し入れ」といって渡すおっちゃん。串二本にお湯割り一杯で小銭だけ払うおじいちゃん。みんな楽しそう。気取った店で、着飾った店員、サービスはいいけど、おいしくなくて値段は高い...そういう今様のお店が増える中、こういうお店がいつまでもあることは、私の感性には快い。
 と言って勘定払ってみればいつもながらだが、そこそこかかっている。まじめにたくさんここで食べるのはやはり通ではなくて、スマートではないのかも。

 感度はISO100のまま、それにアルコールが入ってさすがに手ブレブレ。動体ブレはともかく。(minolta Xt)
by ktokuri | 2005-03-12 14:24 | グルメ
<< 腕時計 通勤電車 >>