【三宮】 新年の最初の宴は軽く   オリーバ(スペイン料理)
 新年も二日になると、ちょいと外食の欲求が。初詣で伏見に出かけた後、三宮で降りてスペイン郷土料理のオリーバに出かけました。
 お正月に開いているお店というのは限りがあります。十二月中に情報を入手しておくか、「このお店は開いているはず」と頭に記憶していくか。
c0039413_10272852.jpg

 このお店は開いている―― と知っている人は生田神社への帰りに来るので、常連さんが多そうです。
c0039413_10265913.jpg

 スペインというとやはり赤ワインですね。ラマンチャのワイン、クリアンサ美味しそうです。
c0039413_10275559.jpg

 まず定番のタパスです。エジプト豆も野菜の煮込みも、オムレツもお節料理で疲れた味覚を別の世界に誘ってくれます。これはありがたい。
c0039413_1028119.jpg

 牡蠣のポタージュ。これは冬季限定でしょうがとても美味しいです。癒し系のほのぼのとした味。
c0039413_10282361.jpg

 豚の串焼き。スペイン料理店に行き、赤ワインをオーダーすれば、まずこれは外せないでしょうね。やはり。
c0039413_10283816.jpg

 鰯のマリネ。これも好きなんですよ。アヒージョかマリネかどちらかは頼んでしまいます。
今日はマリネ気分でした。
 新年は家でなにかと大食い、運動不足。
ちゃんとこれを解消するように企画を考えないといけません。外で食べるときには節度をもって、ややコンパクトにオーダー。
 なかなかできないことですが、この日は伏見稲荷をうろついて運動はして、オリーバでは軽いメニューと優等生でした(笑)。いつもこうできればいいのにねえ。

オリーバ
神戸市中央区下山手通1丁目1-12 
078-333-6716
夕方5:30~深夜0:00(LO夜11:00)
休日 月曜日
by ktokuri | 2009-01-04 10:37 | グルメ
<< 【京都 烏丸】 ディボ・ディバ... 初詣 その3 長田神社 >>